本文へ移動

ブログ

ブログ

紅葉はいつ

2021-11-15
 昨日の続きです・・・。
 堤体上の道路を歩いて行くと、ダムの管理事務所の横に・・・。
 本日の「1等賞」ですかね?・・・。みごとに「紅葉」していますが、たった1本というのが「なんともさみしい」かぎりです。でもね・・・、不思議と「こころが癒やされます」。来てよかった・・・、そう思いました。
 ほどなく行くと、車輌通行止の門があります・・・。徒歩や自転車の場合は、左横の透き間から(^^ゞ、ということですね。
 さらに進んでいくと、「ます渕橋」という人道専用の「赤い吊り橋」があります。わたしの「ウォーキング」コースで、以前紹介した「頂吉ダム」の周回コースが「東コース」で、鱒渕ダムの周回コースが「西コース」と、わたし個人的には決めているところです。
 これは「ダム本体」の東側方向の、写真となります。紅葉の一番の見頃は、「勤労感謝の日」あたりでしょうか?・・・。
 その反対側の、ダム湖西側の写真となります。部分的には「紅葉」してはいますが、まだまだですね・・・。
 これはダムの水位が「満水状態」の時、緊急放流する時のサイレンですね。下流側の「紫川」には、この設備が点在していまして、作動時は「音声による警告」と、けたたましい「サイレン音」が、河川周辺に鳴り響くことになります(゚o゚;!!!。わたしの場合、自宅付近にこの設備があるため、夜中に「飛び起きることもしばしば」、そんな感じです(・_・)(._.)。
 鱒渕ダムは、堤高「63m」、堤頂長「205.5m」、総貯水容量「13,600,000m3」の重力式のコンクリートダムです。ダム湖名は「鱒淵貯水池」となっています。用途は洪水調節、干害、上下道用水として造られた多目的ダムです。しゅん工は、1973年です。わたしの小学二年生の「担任の先生」の実家が、このダムの建設により「水没した」という話を、当時授業中に聞いたことがあります・・・。ダム建設により、立ち退きを「余儀なくされた」方々、「断腸の思い」での決断であったことは、まちがいありません。

 ここからは「余談です」が、このダムの「東側を通る」県道(険道)258号線を、通る時はくれぐれも十分に注意をしてください(_ _)。わたしも過去にバイクで、かなり怖い経験をしています・・・。よろしくお願いいたします。

 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「5人」、うち福岡市で「0人」、北九州市で「4人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

紅葉はいつ

2021-11-14
 本日は朝から、小春日和のいい天気になりました(^0^)!!!。午前中は事務所で仕事をしましたが、気温も午後には、20℃くらいまでなって、わたしは近場の「鱒渕ダム」周辺に、紅葉を探しに出かけた次第です。
 車を駐車したのは、この「鱒渕公園」です。いささかさみしい気はしますが、二本の木がちゃんと「色づいて」くれています。数名の方が、来園されていましたよ。
 ここから、正面に見える「ダム堤体」まで行くのですが、少々頭痛がしてきますね( ̄0 ̄)・・・。気合いを入れて、行きましょう。
 これはね・・・、短距離での高低差を登るための、いわゆる「ループ橋」ということが出来ると思います。歩行者と自転車ともに利用できますが、当然自転車は押しての通行となります。今回わたしは写真の左に見える、車道を利用し行くことにしました。えっ?、もちろん「歩いて」行きましたよ。
 これは「いまひとつ」、という感じですね(・_・)(._.)・・・。
 む~ん( ̄0 ̄)・・・、やっとここまで「登って」来ました(。・・)。もうすぐ「ダム堤体道路」の入口に、たどり着きます。つくづく思いますけどね・・・、わたしは「中学生」のころは「この付近」には、友人がいたため頻繁に遊びに来ていました。当時はね、このルートも再三通りましたが、「こんなきつい思い」をしたことはなかった・・・、そう思います!!!。歳はとりたくないものです。
 堤体上の道路幅は、きわめて普通と思います。ただし、車輌の通行は出来ません。
 ダム湖です。「頂吉ダム」方向の写真となります。わたしが「中学生時代」、このダム湖で「Gパン」をはいたまま泳いだ「同級生」がいましたが、Gパン故に身動きが「とりにくい上」に、さらに「藻が絡まり」危うく「死にかけた」という、猛者がいました。十数名の救急隊の方々に、多大な迷惑をかけた彼は、学校の朝礼で「一躍有名人」になったことは、言うまでもありませんが( ̄0 ̄)。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「9人」、うち福岡市で「2人」、北九州市で「5人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

天地無用

2021-11-13
 郵便局へ荷物を出しに行ったら、「天地無用」という言葉が通じなかった・・・、そんな体験談がTwitterで話題になっているとか!!!。このことば、正しく理解している方は意外に多くはないようです。ちなみに、2013年度に文化庁が実施した「国語に関する世論調査」では、「上下を気にしないでよい」と答えた人が全体の30.7%、「分からない」が15.1%に及んでいるということで、それがわかりますね。わたしは「たまたま」、学生の時からこの意味は知っていたので「ふ~ん」、という感じでしたが・・・。

 正しくは、運送用語で、わずかな傾きや衝撃で損壊する恐れのあるデリケートな対象物「電子機器、美術品、家具、液体の入った容器など」が入っているため、倒立状態「上下逆さま」ないし、横倒しまたは傾けた状態で輸送してはいけないことを指すということです・・・。要するに、「逆さまにしてはだめ」ということになります。でも単純に考えると、天地は無用であるからどちらでもいい・・・、そう考えるのも理解できます。

 つくづく「日本語」は難しい、そう思った次第です。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「5人」、うち福岡市で「0人」、北九州市で「4人」、ということです・・・。

 昼からはいい天気になりました・・・。あしたも「小春日和」が期待できそうですね(^0^)!!!。それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

きゃぱい

2021-11-12
 本日の夜に近所の、「セブンイレブン」に買物に行って、その帰りに明らかに「女子高生」と思われる2人組が、わたしの前を歩いていたのです。その距離はおよそ「2m」位で、わたしはもう少し距離をとろうかと思ったやさき・・・、そのうちの1人が「○○○、それは「きゃぱいよ~」」!!!、と大きな声で叫んだのでした(゚o゚;!!!。わたしは思わず、「えっ」?、と声を出したので彼女たちはわたしに気づき、「すみません」と言い残し足早に立去っていったのです・・・。む~ん、「きゃぱい」(^^ゞ ???・・・、いったい何だろうとさまざまなことを連想しながら、うちに帰り「すぐさま」調べた次第です・・・。はは~ん、「capacity over」の省略語、しかも偶然なことに、この11月9日に決まった2021年「egg流行語大賞」の一位に選ばれたことが判明・・・。「もう無理」とかいうニュアンスの表現や、満足度や感動が高いときの表現にも使われる、ということです・・・。ふん(--#)こんなことばわかるわけない・・・。とは言いながらも、実際に若者の間では、使われていることばなのですよね???( ̄0 ̄)・・・。まったく、知りませんでした。

 ちなみに、

       2位は、「ルーズソックス
       3位は、「羽ばたいてるね
       4位は、「超チルなラッパー
       5位は、「ずっしょ
       6位は、「イエベ、ブルベ、ギャルべ
       7位は、「ひよってるやついる?
       8位は、「アセアセ
       9位は、「なんでも言っちゃって~
     10位は、「こみこみで

 以上こういうことばが、ランクインしているようです・・・。2位の「ルーズソックス」は、あの「だれだれ~ん」とした「ソックス」ですよね?、確か数十年前にはやっていた気がしますが、3位の「羽ばたいてるね」は理解できず、4位の「超チルなラッパー」はまったく、5位の「ずっしょ」はさらに難解、6位の「イエベ、ブルベ、ギャルべ」は( ̄0 ̄)、7位の「ひよってるやついる?」も同様、8位の「アセアセ」はなんとなく、9位の「なんでも言っちゃって~」はほぼ正解、10位の「こみこみで」は同様・・・。

 イヤイヤ・・・、ひじょ~に「勉強に」なりました・・・。わたしの前を歩いていた女子高生の「お二方」に、感謝いたします(*'-'*)・・・。しかしわたしがこれらのことばを使うのは、まず「あり得ませんが」・・・。おぼえておいて、損はないと思います!!!。時代はわたしが生まれた「昭和」から、「平成」、「令和」と確実に進んでいますね、そう思った次第です(・_・)(._.)・・・。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「10人」、うち福岡市で「0人」、北九州市で「10人」、ということです・・・。北九州市では、小学校の「クラスタ」が発生したようです。寒くなり雨の多い日が続きましたから、「教室」の換気も、なかなかうまく出来ていないのかもしれません。

 そろそろ、日ざしが欲しい・・・、そんな寒い日が続きますが、体調管理のほど、よろしくお願いいたします。それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

ニホンヤモリ

2021-11-11
 ニホンヤモリと言われていますが、日本の固有種ではなく、ユーラシア大陸からの「外来種」と考えられている、爬虫綱有鱗目ヤモリ科ヤモリ属に分類される・・・、ということです。また日本の複数の都道府県において、レッドリスト(準絶滅危惧情報不足など)の指定を受けている、そんな「かわいいやつ」、と思います!!!。
 む~ん、少々「ピンボケ」ではありますが、「ニホンヤモリ」さんです。ことしの9月下旬に、撮影しました。わたしのうちの玄関ドアの、ガラスと桟の間で「ご休憩中」の様子でした。頭に「血が上らないか」、心配ではありますが。

 気持ち悪いと思われる方もいるとは思いますが、「小さな命」です、大事にしたいですね(・_・)(._.)・・・。
 本日は、ひじょ~に「寒く感じる一日」でしたね!!!。まさに冬の「日本海側」特有の、そんな天気だったと思います!!!。こんな日の夜は、「部屋を暖かくして」お酒を(^^ゞ・・・、まぁ・・・、明日も仕事ですから、ほどほどに(_ _)。

 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「2人」、うち福岡市で「1人」、北九州市で「1人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。
TOPへ戻る