本文へ移動

ブログ

ブログ

韓国コロナ感染者急増

2021-11-04
 韓国政府は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために続けてきた厳しい行動制限を、この1日から大幅に緩和したとのことです。感染者は1日あたり1500人から2000人程度続いてはいるものの、国民のワクチン接種率が70%台に達して、感染者数がある程度増加することは許容しつつ、経済活動を優先させる方向に転換をはかったということです・・・。

 しかし、3日に発表の韓国の新規感染者は2667人で、過去4番目に多くなりました。週間一日平均の感染者数は、10月1週目1986.4人、2週目1579.9人、3週目1357.3人、4週目1738.3人と増加した。さらに「11月からウィズコロナ施行によるソーシャルディスタンスの緩和で、感染者数増加の可能性がある」と警戒を強めているようです。

 特に10代の感染者数増加が顕著であること。10代の感染者数は10月25日から30日までに、201人、208人、336人、325人、508人、465人。感染率も9月5週目の16.6%から10月4週目の27.3%に増加した。これは「10代は学生らのワクチン接種率が低く、最近は活動や対面授業の拡大によって感染者数が増加している」というのが防疫当局の見解です。

 コロナワクチンの二回目の接種率は、韓国「75.9%」、日本「72.8%」とほぼ同じような数字であります。この両国のワクチン摂取率の単純比較は出来ませんが、韓国ではここ最近「感染者数」の増加が顕著です。また「ヨーロッパ地域」や「ロシア」でも、同様に「ブレークスルー」感染が爆発的に発生しているようです。これからは寒い時期に入りますので、当然換気の悪い状態での会食や集会などが増えていくことが予想できますので、呼吸器系に繁殖するこの新型コロナウイルスにとっては、格好の時期となることはまちがいありません。特にわが日本では、急激に感染者数が減少傾向にあります。さまざまな制限も緩和されて、コロナ禍以前の状況に戻りつつありますが、これから年末に向かい三密になるような状況も増えると思います!!!。なんとかこの状況を維持して、早く日常を取り戻していけたらいいですね。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「9人」、福岡市で「2人」、北九州市で「1人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

自殺対策白書

2021-11-03
 新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年は、自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)が、11年ぶりに上昇したということです・・・。女性の自殺者が増え、特に働く女性は1698人となり、2015年から2019年の過去5年平均の1323人と比べ大幅に増加したらしいです。また、一斉休校が終わり学校再開後に、児童生徒らの自殺が急増したことも分かったということです・・・。

 厚生労働省は、働く女性の自殺増について、「新型コロナの影響が示唆された。特に非正規雇用などの労働環境の変化が関連した可能性がある」、と分析しているとのことですが・・・。自殺者数は2万1081人(前年比912人増)で、自殺率は16.8と前年から0.8ポイント上昇した。男性の自殺者は1万4055人と11年連続で減少したが、女性は前年から1000人近く増えた7026人だった・・・。

 驚くべき数字であります(。・・)・・・。なんとか、防げなかったのでしょうか?。わたしもこの自殺により、大切な友人を過去に「2名」亡くしています。考えてみると、その予兆はあったような・・・、そしてわたし自身「後悔する内容」であることは、まちがいありません。ただお互い「忙しい社会人」であるゆえ、ちかぢか「会おうね」との約束で・・・。だからそれ以来わたしは、友人との話の中で「む~ん、これは」と思えば、すぐに会って話をするように、心がけています。もう2度と、こんな思いはしたくありませんから・・・。

 わたしの考えでは、亡くなった方には申訳ないのですが、この自殺というのは「ひきょう」な手段であります。「死ぬ覚悟があるなら」、ほかの手段も「考えられた」のでは・・・、と思うからです。わたしは今でもこの2人の「墓参り」に行ったときには、これを「言います」・・・。残された家族や友人の心情を考えた場合、「ひじょ~に」悲しい出来事となりますから。でもね・・・、人間さまざまな理由で追い詰められたとき、「自暴自棄」になり「とんでもない行動」に出てしまう・・・。それも理解できない訳ではありません・・・。周囲の方々がそれに気づいてあげる日常が、一番大切な事だと思います(_ _)・・・。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「5人」、福岡市で「3人」、北九州市で「1人」、ということです・・・。

 来週中ごろからは、気温もかなり低下する予報がでています。体調管理のほど、よろしくお願いいたします。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

県道52号線

2021-11-02
 昨日の続きです。
 合瀬耳納トンネルを抜けると、あとは「浮羽町」までほとんど「下り坂」が続きます。この付近は、快適な「ドライブコース」となります。くれぐれも、スピード超過には十分気をつけてください。
 ははっ(^^ゞ・・・、右手にダムを発見したので、思わず寄ってみることに。

 藤波ダムです。巨瀬川上流に位置し、洪水調節・流水の正常な機能の維持を目的に、平成22年4月に福岡県が管理を開始した多目的ダム、ということです。ダム形式は「ロックフィルダム」、堤高は52m、堤体長は295m、総貯水量は2,950,000m3、となっています。
 ダムの案内図も、ちゃんとありました。
 堤体上の道路幅も、比較的広いですね。
 これはいい「アイデア」ですね。建設当時に発生した「岩石」を、利用しての「立入侵入防止柵」?、ということでしょうが、すぐに侵入できるところが、おもしろく感じられます(^0^)。
 ダム湖です。名称は、別には設けられていないようです。
 県道52号線の杷木の市街地と東峰村の間は、平成29年の7月に発生した、「九州北部豪雨」の被災により、現在でも「あちらこちら」で、災害復旧工事が行われています。
 国道211号線です。さすがに「土曜日」とあって、小石原の中心部の「窯元」や「道の駅」も、活気がありました。豪雨災害の直後は「壊滅的状況」でしたが、りっぱに復興していますね。
 このあと国道211号線を下り、嘉麻市から国道322号線を経由して、北九州市へと向かった次第です。

 それとね・・・、ふ報ですが、前福岡県知事の小川さんが、肺腺がんのため「他界された」、ということです・・・。む~ん、私個人的には、いつの日かまた「復活」されるのではないか?、と思っていただけに、ひじょ~に残念であります。こころからお悔やみ申し上げます。

 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「5人」、福岡市で「1人」、北九州市で「2人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

星野村

2021-11-01
 30日の土曜日に、わたしは八女市にある、以前お世話になったお客さんに呼ばれて行った帰り、急ぐこともなかったので、星野村経由で帰った次第です。令和元年8月豪雨の時、かなりの災害が発生した「星野村」ですが、そのつめあとは現在でも残っていました。
 国道442号線から県道52号線に入り、ほどなく行くと「災害復旧」工事の、片側交互通行が・・・。

 写真左側の「電柱」が、大きく内側に傾いて見えるのは、「ドライブレコーダー」のレンズの仕様のために、そう見えるだけで、実際には「まっすぐ立っています」、念のため。
 星野村にある「びそん」という農産物直売所がありました。一般的な小規模の「道の駅」、程度と思います。店内の撮影は遠慮しましたが、地元の野菜や果物、簡単なお土産など・・・、それなりにあったようです。
 観光用の「ガイドマップ」です。
 最初はこちらの建物で営業されていたようですが、現在は使用されていないみたいです。
 星野村の中心部から、この県道52号線は左折となります。ここからは、部分的に「険道」となる箇所があるので、通行の際は十分に注意が必要ですね(・_・)(._.)。
 さらに直進すると平成30年に開通した、「合瀬耳納トンネル」です。総工費約125億円、延長は2.616mです。このトンネルが開通して、同区間の所要時間は、約13分間の短縮となったようです。旧道はまだ残されていますが、自然災害の影響か、現在は「通行止」となっています。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、

10月31日が、福岡県内で「10人」、福岡市で「5人」、北九州市で「1人」、
11月  1日が、福岡県内で「  7人」、福岡市で「4人」、北九州市で「0人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

コロナ感染者後遺症

2021-10-30
 新型コロナウイルスに感染したあと、後遺症とみられる強いけん怠感などで仕事を辞めたり休んだりして、「働くことが出来ない」という人が相次いでいることが、診療に当たる「東京都の医師」の調べでわかったということです。

 仕事をしている患者の「66%」が、仕事に影響が出ているということで、新規感染状況は減少傾向になっても、後遺症の患者数は、今後ますます増加傾向になる、ということですかね?・・・。

 今月10日時点で、後遺症の疑いがあると診断した患者で、仕事をしている「1507人」のうち、仕事に影響が出ているとみられる人が「1003人」、うち休職した人が「594人」、解雇や退職、廃業となった人が「85人」、長時間働けず、時短などとなった人が「165人」、ということですが、ひじょ~に多くて驚きました(゚o゚;!!!・・・。

 後遺症で仕事に影響が出る要因の1つが、強い「けん怠感」で、立ち上がることもつらく、1日の多くを寝て過ごさざるをえない人もいるということ。また後遺症の「根本的な治療法」が確立されていないことや、一見して分かりにくい後遺症への周囲の理解が進まないことで、気分の落ち込みを訴える人もいるということです。これはね・・・、理解をしてあげる努力が周囲の者にも必要ですね(・_・)(._.)。

 わたしが小学生のころは「少々体調が悪くても」、周囲からは、「はって」でも「学校に行け」と言われたものですが、こういう意識は現代では通用しません・・・。コロナ後遺症で仕事を辞めたある若い女性は、職場での理解が少なく「つらくて辞めた」( ̄0 ̄)・・・、ということです。「荒療治」的なことばが「多数あった」らしいのですが、今時分の若い方には理解できませんからね。しかも「誰もまだ経験したことのない」、この後遺症ですから、「誰にもそのつらさはわからない」、と思います。気を遣った対応が、必要ですね(・_・)(._.)・・・。

 また、新型コロナ感染者のうち、女性の方が男性よりけん怠感や味覚嗅覚障害、脱毛の後遺症が出やすい傾向があることが、国立国際医療研究センターの調査でわかった、ということです。やせ型の若い人ほど味覚・嗅覚障害が出やすいこと、男女全体で約4人に1人が半年後も後遺症に悩まされているということも発表されています。

 はやくこの「新型コロナ感染症による後遺症」、治療法が確立されることを「祈る」しかありません・・・。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「17人」、うち福岡市で「13人」、北九州市で「1人」、ということです・・・。若干ですが、増えてきたような気がします・・・。気を引締めて、基本的な感染対策のほど、よろしくお願いいたします。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。
TOPへ戻る