本文へ移動

ブログ

ブログ

急増する介護家族の悲劇!!!

2022-08-14
NEW
 「TBS NEWS DIG」さんによると、コロナ禍により普及したテレワーク。介護をする人にとって、仕事と介護を両立できるいい制度であるという認識もあります。しかし、「介護とテレワークの両立がうまく行っているケースは一件もない」、と警鐘を鳴らす専門家がいます。その理由はなんなのでしょうか。

 「テレワークを活用して、介護と仕事の両立を!」、これは東京都産業労働局のホームページに、書かれている言葉です。また、テレワークを推進する総務省のサイトにも、「テレワークがもたらし得る効果」の一つとして、「介護との両立」が挙げられています。実際、厚労省が発表している、「介護看護理由で離職した人の数」は、年間9〜10万人ほどで推移していましたが、テレワークが広がってきた2020年には、7万500人まで減少しています。これは、従来であれば離職しか選べなかった人が、テレワークという新たな選択肢を得て、なんとか会社に踏みとどまることができた結果と考えられます。ところが、この流れは続きませんでした2021年の離職者の数は、上期(1月~6月)だけで5万7600人。これは、単純に2倍すると通年で過去最多となる数字です。コロナ禍でテレワークが増え、「仕事と介護の両立」がしやすくなったのでは、なかったのでしょうか???。

 NPO法人、「となりのかいご」の代表理事を務める、川内潤さん(42)。「介護する家族による虐待を防ぐこと」を目的とした、介護支援コンサルティングを行っています。年間約600件の、介護相談を受けている川内さんは、まもなく発表される2021年、通年の介護・看護離職者の数が間違いなく、過去最多になるだろうと考えています。そしてその原因はテレワークにある、と言い切ります。これまでに見てきた、「テレワークが巻き起こした、介護家族の悲劇」について聞きました。

 テレワークと介護の両立を始めたAさん、親は軽い認知症でした。しかし、仕事の邪魔になるからと鍵をかけて親を閉じ込めるという、虐待にあたる行為に発展しました。「Aさんは親に、「これからオンライン会議だから話しかけないで」、と伝えていたんですが、Aさんの親は記憶力が低下していました。ですので「話しかけないで」、と言われても記憶に定着しないんです。親からすると、「部屋の中で、娘がわけわからん箱に向かって、わんわん独り言を言っている」、という風に見えるんですね。それで「あんたどうしたんだ」って、娘に話しかけてしまいます。そうするとAさんは、話しかけないよう伝えたのにって、ついつい怒鳴っちゃうんですって。怒鳴ると親はより不安になって、話しかけの頻度は高くなります」。

 親孝行のために頑張ろうと、一人で背負うことで、意図せず虐待につながるケースが散見されるといいます。自分がうとうとしている間に、母親がトイレに行って転んだから、転ばないように親を守りたいと思った息子が、親をベッドに縛り付けるといった例もあったといいます。

 出社していた時は、母親をデイサービスに送り出していたBさん。しかしテレワークを始めると母親は、「どうしてあんたが家にいるのにデイサービスに行かなきゃいけないの?」と、行くことを拒むようになりました。1日中家に母親がいる状況では仕事にならず、Bさんは退職することも考え始めています。「デイサービスに行くと、いろいろ面倒な人もいるとは思います。でもそれが社会なんです。子どもがテレワークすることで、親がデイサービスに行かなくなっちゃうと、ケアの幅みたいなものが失われる。デイサービスは「預かり所」ではなくて、人と交流することで社会機能身体機能の維持ストレス発散できる場所と考えてもらえたら」。

 仕事ができる、ビジネスパーソンのCさん。テレワークで家にいるようになると、親の必要なことを察知し、すぐ解決してあげるようにしていました。しかしそれに慣れてくると、親は、「なんでこれはないんだ?」、「あれはどうした?」と、Cさんを叱責するようになりました。「ペットボトルの水を、冷蔵庫に取りに行って自分で飲めていた人が、娘さんが家にいると、フタを開けて渡すってなっちゃう。それが続くと、筋肉は衰えそのうち自分でキャップを開けられなくなるなど、介護状態の促進につながりかねません。子どもが近くにいることで、親は子どもに甘え自分の思い通りにならないことに怒ることも」。

 川内さんの話を聞いていると、確かにテレワークは介護の味方ではない、ということがわかってきました。しかし、何かいい両立の道があるのでは?、という儚い思いを川内さんの言葉が打ちのめします。

 「「テレワークをすることで、仕事を上手に調整して、親を介護する時間を増やす」と考えた時点で、もう「終わってる」。そうではなくて、親がいかなる状況にあっても、自分の生活が崩れない体制作りをするのが両立。介護とテレワークの両立は一件もうまくいっていないです」。「年に600件くらい相談を受けていて、テレワークしながら介護されてるケースはあるんですけど、一件もうまくいっていない」。「介護のためのテレワークを止めることで、通常通り出社し仕事のパフォーマンスも上がり介護状態もよくなる、これが本当の両立じゃないですかね?」。

 親が介護状態になったとき、やるべきことは自分で介護をすることではなく親が困っていることの解決策を、プロに相談することだと川内さんは強調します。「我々介護職であっても、自分の親の介護はしてはならないと習います。元気だった時のその人を知っていると、できなくなっていく姿を見て、かわいそう・情けない・申し訳ないという気持ちになる。そうなると、ついつい感情が前に出ていくし、何でもやってあげたいという気持ちになりますよね。親も相手が子どもだと、何でも言ってくる。どんどん依存して、本人ができなくなることが増えて介護のタスクが増えてしまうやっぱり介護は身内にはできないと私は理解しています」。

 特に日本では、「自分の親は自分が看なくては」という人が、多い傾向だといいますが、実は自分よりずっと慣れているスタッフに看てもらった方が効率もいいし、家族のためにも、介護される本人のためにもなるのだということです。ということです・・・。

 む~ん( ̄0 ̄)、これはね・・・、実際に経験された方ではないと少々難しい問題であるかも知れませんが・・・、実に的を得た内容と思います!!!。わたしもここ3年ほど前から、母親が軽度の「心不全」や「腎不全」を患い、5回ほど緊急的な入退院を繰返し、認知症も進行するといった状態でした。さすがに「虐待」までの経験はありませんが、「口げんか」は数え切れないくらいしています(・_・)(._.)。本文中にもあるように、この「認知症」が進行すると、本人が「たった今言った」ことを、「忘れてしまう」から、会話になりませんね( ̄0 ̄)。「いらつく(--#)」気持を抑えながら・・・、そんな日常生活は「仕事どころではない」、そう思います。費用はかかるとは思いますが、自分ひとりで「介護する」と考えないほうが・・・、これはね・・・、まちがいありません(・_・)(._.)。結果「介護される本人」も、安心するのではないでしょうか???。わたしの母親も、この5月から行きつけの病院が運営する、「介護施設」に入所しています。最初はさまざま不満を言っていましたが、施設の看護体制による「自身の持病の不安」から解消されたせいか、直近では「第三の人生」を楽しんでいるように感じます。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「178356人」が確認され、福岡県内で「8415人」、うち福岡市で「1908人」、北九州市で「1906人」、久留米市で「560人」、その他県内で「4041人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「7人」となっています。相変わらずの、感染者数ではあります。より一層の基本的な感染対策を、よろしくお願いいたします。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。福岡県においては、本日午前5時に「熱中症警戒アラート」が発令されています。電気料金も気になるところではありますが、適時「エアコンの使用」をしたいものです。わたしの自宅もね・・・、本日は2台の「エアコン」、フル稼働となりました(゚o゚;。

レジ袋有料化から2年、エコバッグ普及も・・・

2022-08-13
NEW
 「Sirabee」さんによると、スーパーやコンビニなどで当たり前にもらえたレジ袋が、有料化して2年経った。以前に比べると買い物の際にエコバッグを持参する人が増えた印象を受ける。ただ、買い物客からは怒りの声も聞こえてきて・・・。

 2020年7月、政府がレジ袋の有料化を全国の小売店に、義務付ける制度を導入した。スーパー、ドラッグストア、コンビニなどで、これまでは無料でもらえたプラスチック製のレジ袋が2〜5円で販売されるようになった。スーパーマーケットなどの業界団体、「日本チェーンストア協会」によると、全国のスーパーでのレジ袋辞退率は2021年度で、80.26%だったという。導入当初は困惑する声も多かったが、2年経ったいまエコバッグは、身近な存在になったのだろうか。都内のコンビニやスーパーに足を運び、買い物客に話を聞くことにした。

 7月下旬、コンビニで買い物をする客を見ると、10人中8人が袋を使わずエコバッグやカバンに、会計を済ませた商品を入れていた。40代の女性客に話を聞いた。「コンビニでは飲み物やお菓子など、何品か買うくらいなので袋はもらっていません。有料化するまでは、このくらいの買い物でも当たり前にもらっていたので、意識するきっかけにはなりましたね」(40代の女性客)。ただ、苦労することもあるという。「お店の人に袋が必要か聞かれて、「いらないです」と言っても渡されてしまうことがあるんです。コロナ禍でお互いにマスクをして、客と店員の間にビニールシートがあるので、声が聞き取れないのかもしれません。でも、後から「いりません」と言うと、お店の人の手間が増えてしまうので、そういう時はやむを得ず払ってしまいます(笑)」(前出・40代の女性客)。

 8月初旬、都内のスーパーを訪れると、10人中6人がエコバッグを使用していたが、レジ袋を使っている人も見受けられた。レジ袋をもらっていた50代の女性客に、理由を尋ねると、「最初はエコバッグを使ってましたが、定期的に洗濯するのが面倒で数ヶ月でやめてしまいました。何よりレジ袋は家の中のちょっとしたゴミをまとめるなど生活の色んなところで役に立つのであったほうが便利です。レジ袋をもらわないと、ゴミを捨てる袋を買いにいかないといけませんよね?、 以前のように、無料で袋をもらうほうがずっと便利でしたよ」、と怒りをにじませる。一方、エコバッグを使っていた40代の男性客は、「持ち手がしっかりしてるから運びやすいですね。レジ袋だと2リットルのペットボトルとか重いものを入れた時に、手や腕に食い込んで痛かったから、こっちのほうがいいですね」、とメリットを口にする。

 だが、前出の40代男性客は有料化に対して、こんな厳しい指摘も。「私もその1人ですが、エコバッグを使っている人が、みんな環境に対する意識が高くなったわけじゃないと思います。1円でも節約したいから、使っているんです。政府には、「国民の環境への意識が変わった」と思わないで欲しい。これ以上、プラスチックのものが有料化したら、たまったものじゃないですよ」(前出・40代の男性客)。今回の調査の結果、2年経って買い物の際にエコバッグを持参する人は着実に増えていることが分かった。一方で、店員とのやり取りが増えることや、手間を感じる人がいることも忘れてはならない。誰もが、「楽しくかっこよくセクシー」に、感じる世の中になるには、もう少し時間がかかりそうだ。ということです・・・。

 う~ん( ̄0 ̄)、わたしもね・・・、自宅付近の「スーパーマーケット」や、「コンビニエンスストア」に買物に行ったとき、手に持てる範ちゅう外の時は、この「ビニール袋」は購入しています(・_・)(._.)。わたしの場合は、愛猫の「ふん尿」の始末や、「生ゴミ」の処理などに重宝しています。だから「市町村指定のゴミ袋以外はほぼ購入することはありません

 これら店舗での、「ビニール袋の有料化」は、有料化にすることにより、不法に「ポイ捨て」することによる環境汚染を防ぐことにあると私個人的には思っています。従って、正規のルートで処分されればそんなに害はないのでは???、そう思いますが、いかがなものでしょうか・・・。

 本日は、旧盆でいう「盆の入り」ですね(・_・)(._.)。墓参りに行った方も、多いかと思います!!!。わたしも、自宅の仏壇の「供え物」を用意した次第です。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「183609人」が確認され、福岡県内で「11057人」、うち福岡市で「3625人」、北九州市で「1393人」、久留米市で「892人」、その他県内で「5147人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「15人」となっています。基本的な感染対策を、よろしくお願いいたします。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。福岡県においては、「熱中症警戒アラート」は発令されていませんが、ひじょ~に暑い(~Q~;)ことに「かわりはありません」。水分の補給など「熱中症対策」には、気をつけたいものです。

「お盆の名物」心霊番組、なぜ消えた???

2022-08-12
NEW
 「Sirabee」さんによると、「おわかりいただけただろうか」、「もう一度スローでご覧いただこう」・・・。不気味なナレーションと共に様々な、怪奇現象を紹介する心霊番組。お盆のこの時期になると、お茶の間を恐怖で震え上がらせた。怖がりながらもつい見たくなる、不思議な魅力があったが、いつからか心霊番組は激減してしまった。いったい、何があったのだろうか・・・。心霊番組は、不自然に顔や手が映った写真や、奇妙な音が聞こえたり、物が勝手に動く様子をとらえた動画などを紹介する番組だ。「お盆の名物」として、この時期頻繁に放送されていた。しかし、かれこれ10年ほど前から、こうした心霊現象を取り上げる番組は激減してしまった。ネット上では、「夏なのに、心霊番組やらなくなったよな」、「心霊番組なくなってつまんない」、「テレビでやらなくなったからYouTubeで見るようになった」、「この時期、心霊写真にガチでビビッて風呂に入るのも、寝るのも怖がってたのにな」など、「夏の風物詩」を見なくなったことを実感する声が多数あがっている

 心霊番組の醍醐味といえば、やはり不気味な心霊写真だが、ある制作会社関係者はこうした写真自体、減ってしまったと話す。「スタッフの間では、あの手の写真はほとんどがカメラの不具合によるもの、だと考えています。ひと昔前のカメラは機械の不具合等で、不自然な光や人の顔や手のようなものが写ってしまうことがありましたが、今はスマホのカメラの性能も大幅に進化したので、そういう写真が減ってしまったんです」(制作会社関係者)。「進化」しすぎたことで、こんな弊害も・・・。「スマホのアプリで、人の顔や手を付け加えることができるようになってしまいました。こうなると、「本物」かどうかの判別がしにくくなります。人の手で写真や動画が作れてしまうので、タレントや霊能力者を呼んで廃墟などに行くロケが中心になりがちです。それをやると、今度はネットで「ヤラセだろ」、「キャーキャー騒ぐタレントがうざい」、「嘘くさい」と批判されてしまうので、お手上げ状態ですよ(笑)」(同・制作会社関係者)。以前、記者も友人へのいたずら目的で、あるアプリで「心霊写真」を作ったことがあるのだが、不気味な表情を浮かべた顔や青白い腕、はたまた血のついた手など、素人でも簡単に合成できてしまった

 人の手で心霊映像や写真が、作れてしまう時代になったとはいえ、中には「本物」もあるようで・・・。「ときどき、その写真を撮った人が亡くなったり送ってくれた人と突然連絡が取れなくなってしまうなど、冗談では済まされないようなことがあるんです。でも、そこまでのものになると、テレビで取り上げていいか判断が難しくなってしまいます」(前出・制作会社関係者)。あるテレビ局関係者は、心霊番組が激減したのは、世の中の変化も大きいと指摘する。「以前は、怪奇現象も一つのエンターテインメントとして、楽しむ風潮がありました。ただ、いまはネットが発達したこともあってテレビを見る目が厳しくなり心霊番組が批判的に見られてしまいます。例えば、手が写り込んだ写真を紹介した後、ネットで「これと同じのアプリで作れるよ」、といったことが書き込まれて拡散されれば、炎上する可能性もあります。心霊番組に限らず、いまテレビ局はそういうリスクを、避ける傾向にあります。正直、幽霊よりもネットで炎上するほうがよっぽど怖いですよ(笑)」(テレビ局関係者)。

 心霊番組に対して、「逆風」が吹いていると言えるが、前出のテレビ局関係者は、「ほんとにあった怖い話」(フジテレビ系)は、根強い支持を受けていると話す。「「ほん怖」は、1999年からオムニバス形式の、実録心霊ドラマとして20年以上放送されています。2005年から特番形式になったとはいえ、実際に心霊現象を体験した人からの、投稿を取り上げています。実話に基づいて幽霊を扱いながらも、ドラマ仕立てにすることで、いいエンターテインメントとして提供していると思います。あれくらいバランスを保ったものでないと心霊番組は生き残ることは、できないかもしれません」(前出・テレビ局関係者)。心霊番組がひと昔前のように、夏の夜に放送されるには、様々な課題を乗り越える必要があるのかもしれない。ということです・・・。

 ふ~ん( ̄0 ̄)、そういうことなんですね。何度か触れましたが、わたしもね・・・、若いころはこの「心霊もの」は大好きでして、霊感なんてまったくありませんが、よく見ていましたね(^0^)~。よく友人と、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」で紹介された「心霊スポット」に、夜な夜な行っていたこともあります(・_・)(._.)。

 ただね・・・、よく考えてみると、「冷やかしで行く」のはあまりよくないような、いまさらですが・・・、そう思います。以前も触れましたが、県道21号線の「Iトンネル」や、わたしの地元の県道258号線の「Mダム」など、「冗談では語れない」不思議な現象をわたしも経験していますので(・_・)(._.)・・・。
台風のこと!!!。
 台風8号です。やはり、日本列島に上陸しそうですね。あまり被害が出ないことを、祈るしか無いようです。








「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「168826人」が確認され、福岡県内で「9669人」、うち福岡市で「1679人」、北九州市で「1969人」、久留米市で「473人」、その他県内で「5548人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「7人」となっています。基本的な感染対策を、よろしくお願いいたします。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。適度な降雨、お願いいたします(_ _)。

出世、「したくない」と思う理由ランキング!!!

2022-08-11
 「All About」さんによると、ライズ・スクウェアは8月3日、男女500人を対象に実施した、「出世したくない理由に関する意識調査」、結果を公表。

 同調査は、「出世したくない」と、思っている全国の男女500人(女性:283人/男性:217人)を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:2022年6月17〜18日)。男女別にランキング化したものの、TOP3は男女ともに、同じ項目が並びました。ランキング結果を回答者の、コメントとともに紹介します。

 第3位は、「仕事と給料が釣り合わない」でした。回答者からは、「納得できる給料と裁量を与えられるなら出世したいが、「あまり昇給せずただやることが増える」といった、中途半端な出世が多い(20代女性)」、「出世しても仕事の量が増えるだけで、全然給料に反映されそうにないから(30代男性)」、「賃金の増加は微々たるものなのに、責任だけ大幅に増えるから(30代女性)」など、上司や先輩の姿を見て感じる人も多いようです。ほかにも、「出世のため犠牲にすることが多いのに、見返りが少ないから(50代女性)」、「出世をして責任を負わされても、あまり給料が高くならないので(40代男性)」、「かつて40代で課長になった。いろいろな仕事を任され責任も重くなったが、権限は少ないし給与もそれほどではなかった(50代男性)」など、実際に、出世によって「仕事と給料が釣り合わない」ことを、肌で感じた人からの声もありました。

 第2位は、「仕事量が増える」でした。「先輩や上司を見ると、上に上がるほど業務過多。自分の時間をそこまで仕事に使おうとは思えません(20代女性)」、「仕事量が増えるから(20代男性)」、「管理職になると作業量が多くなる(30代女性)」など、やはり身近な上司や先輩の姿を見て、「業務過多」と感じている人が多いようです。さらに、「仕事中心の生活をしたくない。家族との時間を大切にしたいから(40代女性)」、「仕事にかける時間が多くなり、家族との時間が減るから(30代男性)」、「出世して管理職になると、常に忙しくなり、プライベートがなくなってしまう(50代男性)」など、仕事量が増えることにより家族との時間やプライベートな時間が減ってしまう、というコメントが寄せられました。

 男女ともに圧倒的1位は、「責任が増える」でした。回答者からは、「出世すると責任が重くなるので(20代男性)」、「何か問題が起きた時に、責任を負わされるから(20代女性)」、「社内での責任が増えてしまうから(30代女性)」などの声が集まりました。さらに、「部下の人生を背負う感じにかなり抵抗があるから(40代男性)」、「後輩の面倒を見るだけでも大変なのに、役職がつくと責任を負う必要があるから。責任感が強い方なので、重圧に耐えられない(40代女性)」。「出世すればするほど、責任が重くのしかかり、責任の重さに耐えられる自信が全くないからです(50代男性)」など、「責任の重さに耐えられない」、とのコメントも。中には、出世することにより増える責任を「無駄な責任」、「重すぎる責任」と表現する声もありました。ということです・・・。

 む~ん( ̄0 ̄)、以前も似たような話題に触れました(link)が、この時は20歳代の方ということだったような気がします。「出世したい」と思う、割合が確か22%程度しかなくて、わたし個人的には、「なんと消極的なことか(゚o゚;???!!!」、と思いましたから(・_・)(._.)。

 今回は年齢は限定して無くて、「出世したくない方」へのアンケート調査という内容です。しかも「出世したい」、「出世したくない」の割合が出ていないので、世代ごとの考え方の比較も出来ません。ただ今回ここに上がっている不満は、わたしが若いころも、「仕事仲間」からは、たびたび聞いていました(・_・)(._.)。特に多かったのが、「仕事と給料が釣り合わない」という内容です・・・。でもね・・・、これは「ひじょ~に」難しい問題で、明確な基準なんてどこにもないんです(。・・)。損得勘定だけで考えた場合、それに見合う企業は「無いと思います」!!!。

 まぁ、時代が違うとはいえ、わたしたちの時代は、「自分の給料を上げるため」には、「上に上がる」しかない。そう思って組織内で競争していましたから。会社やその組織に対して、このようなさまざまな不満もありましたが、わたし個人的には「不満を言う暇も無いような日々を送りながら、仕事を覚えていった・・・、それは紛れもない事実です(・_・)(._.)。

 責任問題についても「わたしの方針」では、仕事に対しての従業員個人にかかる責任は、最終的にはわたしの責任であります(・_・)(._.)。それを押しつけることは、一切ありません。だから、「少々失敗してもいいから」、「やってみんね!!!」。そう思いますね(・_・)(._.)。最後はわたしが、「にわかせんべい」でも、手土産に「ごめ~ん(_ _)」と言って謝る・・・。これでいいのではないでしょうか???。もっとも社会一般的な責任については、言うまでもなく「おのおの」に持って頂くのは、あたりまえのことです。

 こういう問題は、あまり考えるとね、またまた「夜寝られなく」なってしまうので・・・。この辺で、終わりにします(・_・)(._.)。
 現在はまだ「熱帯低気圧」ですが、明日あたりには、「台風8号」となりそうです。九州地方には直接影響は無いようですが、13日と14日は「雨もようの天候」となりそうですね・・・。関西や関東、東北地方に行く予定の方は、日程の調整が必要かも知れません。






「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「240205人」が確認され、福岡県内で「13780人」、うち福岡市で「3953人」、北九州市で「2901人」、久留米市で「690人」、その他県内で「6236人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「9人」となっています。基本的な感染対策を、よろしくお願いいたします。

 水難事故も複数発生していますね・・・。楽しいはずの休日が、台なしにならないようにしたいものです。特に河川は、気をつけてください。以前も触れましたが、川底の水の流れは見た目ではわかりませんよ!!!。足もとをすくわれると、おぼれる確率が高くなります。当該河川に精通した方を同行するか、恥ずかしがらずに「ライフジャケットの装着」をするのがいいかと思います(・_・)(._.)。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。いくぶんではありますが、しのぎやすい一日となりそうです。急な落雷や「ゲリラ豪雨」にも、注意を払いたいものです。

原爆投下から77年、なぜ長崎は米軍に狙われたのか!!!

2022-08-10
 「毎日新聞社」さんによると、1945年、長崎市に原爆が投下され、8月9日で77年になります。なぜ米軍は長崎を狙ったのでしょう。そして、なぜ8月6日の広島市に続いて、長崎にも原爆を落とす必要があったのでしょう。

 重要な軍事拠点を破壊し、太平洋戦争(第二次世界大戦)を続ける、日本を早期に降伏させようと考えたのが、一つの理由とされています。長崎は戦艦「武蔵」を建造した造船所や製鋼所兵器製造工場などが集まる日本軍の重要都市でした。米国は1941年12月に、日本が米ハワイの真珠湾を攻撃したことをきっかけに、第二次世界大戦に参戦しました。欧州を侵攻するナチス・ドイツが、原爆の開発を進めているとの情報を得て研究を急ぎ、1945年7月、ニューメキシコ州の砂漠で、史上初の原爆実験に成功しました。原爆の投下目標とする都市は、何度も変わりましたが、最終的に、広島市小倉市(現在の北九州市)長崎市となりました。広島市には同年8月6日に原爆が投下され、人類史上初めて核兵器が実戦で使用されました。

 8月9日の第1目標は小倉市でした。しかし、原爆を搭載した米軍爆撃機「B29」が、小倉上空に到達すると視界が悪く投下できなかったのです。視界不良だった理由は、前日の空襲による煙のためと言われていますが、小倉に近い製鉄所で当時働いていた人の、「煙幕を張った」という証言もあり、原因は諸説あります。B29はその後、長崎に向かい、午前11時2分、高度9600メートルから原爆を投下しました。

 原爆は長崎市松山町の、上空約500メートルで爆発し、巨大な火の球が生まれました。街は火の球から放たれた熱線で、鉄が溶ける温度(約1500度)の、倍以上に当たる3000〜4000度の高熱となり、秒速数百メートルの爆風に襲われました。民家は跡形もなく破壊され、コンクリートで造られた頑丈な建物も崩壊しました。原爆は大量の放射線も、放出しました。熱線や爆風の被害を免れて生き残った人も、白血病やがんなど放射線による「原爆症」で、次々と命を落としました。人的被害は広島に続いて未曽有の規模となり、長崎市の当時の推定人口約24万人に対し、1945年末までに約7万4000人が亡くなりました。

 米国は原爆開発のために、多くの科学者や技術者を動員し、当時としては巨額の約20億ドルの費用をつぎ込みました。広島では「ウラン」、長崎では「プルトニウム」と、異なる放射性物質を使った原爆が投下されました。それぞれの威力を確かめる狙いがあったのでは、と指摘する人もいます。この他、大戦後に世界の覇権を争うとにらんでいた、ソ連をけん制するための投下だったという見方もあります。

 戦後の長崎は平和の発信拠点としての、まちづくりが進められました。原爆が爆発した爆心地やその周辺には、緑豊かな公園が整備され、1955年には長崎県出身の彫刻家、北村西望氏によって、「平和祈念像」が造られました。毎年8月9日には像の前で、平和祈念式典が開かれ、被爆者ら市民が参列して長崎市長が、「平和宣言」を読み上げます。「東洋一の大聖堂」と言われた、爆心地近くの浦上天主堂も原爆で崩壊しましたが、被爆から14年後の1959年に再建されました。天主堂では8月9日、平和への祈りをささげるミサが開かれます。他にも、原爆の爆風で柱が失われて1本柱で立つ鳥居や、焼け残った学校の校舎などが、「被爆遺構」として残り、原爆資料館では投下までの経過や、被爆後の惨状などを展示で学ぶことができます。

 スウェーデンにある、ストックホルム国際平和研究所は、今年1月時点で世界に計1万2705発の核弾頭があり、多い順にロシア、米国、中国、フランス、英国、パキスタン、インド、イスラエル、北朝鮮の9カ国が保有していると推計しています。核兵器の廃絶を求める広島長崎の思いと、世界の現実には大きな隔たりがあります。また、今年2月にはロシアのプーチン大統領が、ウクライナへの侵攻時に核兵器の使用を示唆し、世界に緊張が走りました。核兵器の使用がもたらす悲惨さを、直接知る被爆者が年々減少する中、長崎の声を世界にどう伝えていくのかが、課題になっています。ということです・・・。

 もしこの時、予定通り「小倉市」に原爆が投下されていたら、生誕していなかったかも???・・・、そう考えると「ひじょ~に」恐ろしいものです。わたしが「幼少のころ」は、天候不良のため「小倉」への原爆投下はしなかった、と聞いていましたが、最近ではこの文面の記述内容となっているようですね。そのために、北九州市においても、「北九州市で原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が、9日に行われています(・_・)(._.)
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「250403人」が確認され、福岡県内で「12260人」、うち福岡市で「4554人」、北九州市で「2582人」、久留米市で「943人」、その他県内で「4181人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「16人」となっています。全国での感染者数は、過去最多となっているようです。あすから夏期休暇の方も多いと思いますが、基本的な感染対策を、よろしくお願いいたします。

 北九州市の「旦過市場」で、午後8時50分ころ、またまた火災が発生したようです。「天ぷら油に火が入った」、ということですが、せっかく「復興への道筋」がついたばかりの時期だっただけに、「ひじょ~に( ̄0 ̄)」残念でなりません。火の取扱いには十分な配慮が必要ですね(・_・)(._.)。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。継続して、「熱中症警戒アラート」が発令中です。
TOPへ戻る