本文へ移動

ブログ

ブログ

SNSで自治体職員の「実名さらし」、偽アカウントで「バカすぎて滑稽」!!!

2024-03-09
 フルネーム名札やめる動き!!!
 「読売新聞社」さんによると、各地の自治体で職員が身につける名札の表記をフルネームから、名字のみに変更する動きがある。SNS普及で、嫌がらせ目的で名前をネットに書き込まれるなどの懸念からだ。実際に職員名をかたる偽アカウントで物議を醸す投稿をされ、役所に苦情が寄せられるケースも出ている。

 なりすまし

 芸能人のスキャンダルを「バカすぎて滑稽」と評したり、政治家の不祥事に「在日を選ぶからこんな事になる」とコメントしたり。香川県観音寺市の実在する職員の名前を使ったX(旧ツイッター)のアカウントが、こんな投稿を続けている。

 市が、一連の投稿を把握したのは昨年10月頃。芸能界の性加害問題を巡り、第三者を傷つける内容が書き込まれ、投稿を見た人から「公務員がこんな書き込みをしていいのか」と、市に苦情のメールが5件届いた。市の調査に対し、本人はXでの発信を否定。同じ時期にこの職員の対応に苦情のメールがあったことや、同様のアカウントが複数つくられていたことから、市は第三者が嫌がらせのため、なりすまして投稿したと判断した。市は昨年11月、ホームページで職員と無関係のアカウントであることを周知。さらに他の職員でもトラブルが起こる可能性があるとして、3月から約1100人の職員の名札表記を、フルネームから名字のみに変更した。

 半数近く被害経験

 全日本自治団体労働組合(自治労)が、2020年に行った調査では、自治体職員の半数近くが過去3年間に、住民から迷惑行為や悪質クレームを受けたと回答した。このうち「SNSやネット上での誹謗中傷」が9%。観音寺市のような、なりすましは異例だが、「SNSで事実と異なることを拡散された」、「SNSであげると脅された」などの被害があったという。

 こうした中、名札表記の変更が進んでいる。

 岡山市は昨年10月、フルネームから名字のみに切り替えた。職員が窓口で応対した市民から「SNSで名前をさらすぞ」と、言われたことがきっかけの一つだった。滋賀県長浜市は4月以降、部署名も外して名字のみにする。職員が「名前を覚えておくぞ」と脅されるケースがあり、職員から提案があったという。

 企業では廃止も

 顧客が理不尽な要求や、クレームを寄せる「カスタマーハラスメント」対策として、企業では名札を廃止したり、イニシャル表記に変更したりするケースもある。しかし、自治体では廃止までは難しいようだ。

 観音寺市は、名札廃止ではなく、名字のみへの変更とした理由について、「市役所を訪れる市民に、安心感を持ってもらうために名札は必要」とし、「職員の安全確保との両立を図るために判断した」と説明する。

 読売新聞が全国20政令市に取材したところ、いずれも名札を使用。ただし、フルネームにするかは判断が分かれており、神戸市など12市が名字のみ。仙台市のように60年前から名字だけの自治体もあった。
ということです・・・。

 なるほどね( ̄0 ̄)~、他人の名前を利用して「偽アカウント」で誹謗中傷や嫌がらせを投稿ですか???。ここにも、暇なアホなやからが・・・。なんとか、最良のその対策を取ることが出来ればいいと思うのですが・・・。
 来週前半に南岸低気圧、西日本は11日(月)から雨で12日(火)は強雨注意!!!
 「ウェザーニュース」さんによると、
 九州は夕方までに雨が降り出す
 11日(月)に東シナ海で低気圧が発生して、夜になると九州に近づいてきます。午前中は日差しの届く所が多い西日本ですが、午後は次第に雲が増えてくる見込みです。九州の各地では夕方までに雨が降り出し、夜には中国や四国にも雨の範囲が広がります。週明け早々から、傘の出番の所が多くなりそうです。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 12日(火)は西日本、東日本の太平洋側で雨が強まる!!!
 12日(火)は、低気圧が発達しながら本州の南岸を通過する予想となっています。低気圧の東進に伴って雨の範囲は東に広がり、関東でも午後になると雨が降り出す見込みです。
 低気圧の全面には南から暖かく湿った空気が流れ込むため、雨雲が発達しやすくなります。午前中は九州南部や四国の太平洋側。午後は近畿から東海、関東の太平洋側で局地的に強い雨となるため注意が必要です。ということです・・・。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 なかなか、晴れ間が続きませんね( ̄0 ̄)~。来週後半は気温もかなり上昇するみたいですが、花粉症の方はつらい気候となりそうです(。・・)。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

ガスト調味料を容器ごと口の中に、ガストで撮影???、の動画拡散!!!

2024-03-08
 すかいらーく、「当事者には厳正な対処」!!!
 「J-CASTニュース」さんによると、2024年3月5日、ファミリーレストラン「ガスト」とみられる場所で、男が備え付けの調味料の容器を口に入れる迷惑行為の動画がXで拡散された。

 3月7日にJ-CASTニュースが、運営会社の「すかいらーくレストランツ」に対して取材を申し込んだところ、「当社が運営する店舗で、昨年2023年夏頃に撮影されたと思われる迷惑行為の動画が、SNS上に掲載されていることが判明いたしました」、などと説明する文書を公式サイトに掲載。調査を進めていることを明らかにした。

 拡散された動画は、「当社が運営する店舗で昨年2023年夏頃に撮影されたと思われる」

 動画は20秒ほどで、ある男がもう1人の男性の顔を押さえ、上を向かせ、備え付けの調味料を容器ごと口の中にいれた。「マジで迷惑」と、文字が入っている。

 動画はXで拡散され、「ガストではないか」との旨の声が多く寄せられた。

 すかいらーくレストランツは、公式サイトで「本年2024年3月5日、当社が運営する店舗で昨年2023年夏頃に撮影されたと思われる、迷惑行為の動画がSNS上に掲載されていることが判明いたしました」と明らかにした。

 「被害に遭った店舗の特定などの調査」進行中

 その上で、今後の対応については次のように説明。詳細判明次第、「迷惑行為に、関わった当事者には厳正な対処」を打ち出した。

 「日頃から衛生管理を徹底している中、このような行為は、当社店舗をご愛顧いただいているお客様に、ご不快な思いとご迷惑をおかけするものであり、断じて容認できるものではありません。現在、被害に遭った店舗の特定などの調査を進めており、詳細が判明次第、迷惑行為に関わった当事者には厳正な対処をしてまいります。今後も、お客様に安心して当社店舗をご利用いただけるよう努めてまいります」、ということです・・・。

 ふ~ん( ̄0 ̄)、相変わらず動画で世の中に拡散すると結果はわかっているのに、それをする「アホなやから」がまだいるんですね~。おまけに、半年も前の・・・。よほど痛い目にあいたいのかどうかはわかりませんが、このような行為は絶対に許されないので、気をつけたいものです(・_・)(._.)。
 明日3月9日(土)の天気予報、太平洋側は晴れても風が冷たい、北陸・東北などは雪や雨!!!
 「ウェザーニュース」さんによると、明日9日(土)は冬型の気圧配置が一時的に強まり、上空には真冬並みの寒気が流れ込みます。北陸、東北の日本海側を中心に雪が降り、山沿いでは大雪となる見込みです。晴れる太平洋側も、風の冷たい一日になります。ということです・・・。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 あしたは、最高気温10℃程度と寒い一日となりそうですね~。体調管理をしっかりとしたいものです(・_・)(._.)。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

「苦渋の決断」、「チェルシー」広報が語る、「販売終了」の顛末!!!

2024-03-07
 「定価の10倍以上」、早くも高額転売!!!
 「週刊女性PRIME」さんによると、「3月4日、お菓子メーカー「明治」から発売されている、キャンディーのブランド「チェルシー」が、3月いっぱいで販売終了することが報じられました。あの濃厚なバターの甘みを味わえるキャンディーが、なくなると思うと寂しいですね」(スポーツ紙記者、以下同)。

 「チェルシー」は、1971年に誕生したロングセラー商品。小林亜星さんが作曲した「もひとつ、チェルシー」というフレーズのCMソングも広く浸透した。

 「最後に放送されたのが、「CHEMISTRY」が歌うカバー曲が採用された2003年なので、若い世代だと知らない人もいるかもしれません。一部報道によると、2002年には売上高25億円でしたが、2022年には5億円と、売り上げが減少し続けていたそうです」。

 リピートしていたから本当に悲しい・・・

 この販売終了の報道にSNSでは、「もう食べられないのか」、「リピートしていたから本当に悲しい・・・」、と、惜しむ声で溢れている。

 一方、個人で商品を出品できる「メルカリ」などの、フリマサイト上では「チェルシー」が大量出品されることに。

 「通常、お店では一箱10個入りで150円前後で販売されていますが、現在、フリマサイト上では2箱で3000円と強気な値段で出品されているケースも見受けられます。転売目的で買い占める人が増えると、ますますお店での購入がしづらくなってしまいそうです」。

 この販売終了の反響について、明治の広報担当者に話を聞いた。

 「SNS上で、「チェルシー」ファンの皆さまからたくさんの惜しむ声を拝見し、我々としても申し訳ない気持ちでいっぱいです。現在のお菓子市場では、多様な商品が販売されるようになり、お客様の趣味趣向も多様化に伴って、売り上げが低迷してしまったのが原因だと分析しています」。

 根強い人気があるのなら、早々に復刻の可能性もあるのでは?

 「工場での生産自体は、2月末で終了しました。まだ終売のお知らせをしたばかりですので、現状では、復刻・復活など今後については控えさせていただければと思います」。

 フリマサイト上で高額な転売も見受けられるが?

 「私どもとしましては、できれば、適正な価格でお手にとっていただけますと嬉しく思います」。

 広報担当者は、最後に決意を表明してくれた。

 「今回の販売終了は、長い時間をかけたうえで下した苦渋の決断でした。弊社としては、今後も新たな価値ある商品を提供していきたいと思います」。

 惜しまれつつ市場から去る「チェルシー」だが、愛された記憶は永遠に残るはず!!!。ということです・・・。

 いやぁ~、懐かしいですね!!!。わたしもね・・・、小学生のころの遠足といえば、この「チェルシー」はよく持って行ったものです。販売終了ですか???・・・、売上の数字からすると「致し方ないとは思いますが、ひじょ~に残念ではあります(・_・)(._.)。しか~し( ̄0 ̄)、ここでも「転売ヤー(--#)」の影響が出ているのは、残念なことであります。メーカーさんには、是非とも後継の商品を販売して頂きたい、そのように思います(・_・)(._.)。
 あしたから、週初めの「日曜日」までは、晴れ間の出る比較的いい天気となりそうです(^0^)。ここ最近は「ぐずついた天気」が多かったので、この晴れ間を有効に使ったらいいのではないかと思います(・_・)(._.)。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

交通死亡事故が多発!!!

2024-03-06
「福岡県警察」さんのホームページから。
「福岡県警察」さんのホームページから。
 桜開花予想、全国トップは東京で3月19日、平年並〜平年より早まる予想!!!
 「ウェザーニュース」さんによると、2024年の桜の開花は九州や四国で平年並となりますが、その他広い範囲で平年より早まる予想です。ソメイヨシノの開花トップは、東京の3月19日の予想で、21日に名古屋、福岡などが続きます。ということです・・・。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 これからは暖かい季節に向かいますが、雨の多い時期にも入りますね。車の運転には細心の注意を払い、事故の無いように気をつけたいものです。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

アメリカでEV販売失速、トヨタのHVがテスラのEVを逆転!!!

2024-03-05
 値段手頃で、燃費いいHVが見直される!!!
 「読売新聞社」さんによると、米市場で電気自動車(EV)の販売が失速している。インフレ(物価上昇)や、金利上昇で高額なEVを購入する負担が増す中、値段が手頃で燃費のいいハイブリッド車(HV)が見直されており、メーカーの戦略にも影響を及ぼしている。

 「安心して遠出」

 2月下旬、ニューヨーク・マンハッタンの自動車販売店を訪れたエベニザー・オーラさん(38)は、「HVなら安心して遠出できるし、燃料代も節約できる。次に買うならHV」と、展示車両に目をこらしていた。販売店のジョン・アイアコーノ社長によると、HVの販売は、この1年で約3割増えた。「近いうちに、販売台数のほとんどがHVになるだろう」と話す。

 英調査会社JATOによると、米国では2023年4〜6月期以降、3四半期連続でHVの販売台数がEVを上回った。2023年10〜12月には、トヨタ自動車の米国でのHVの販売台数が、前年同期比49%増の約18万台と過去最多となり、20%増の約17万台だった米テスラのEVを逆転している。ホンダのHVも約4倍の約8万台と急伸した。

 インフラ不安

 米メディアによると、米国でのEVの平均価格(2023年)は約5万9000ドルなのに対し、HVは約4万2000ドルと3割ほど安い。米政府は2023年、EV購入者に最大7500ドルの税額控除を導入したが、それでもEVの方が割高だ。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げで、自動車ローンの金利も上昇している。

 内陸部などでは、充電設備が少ないことも失速の要因とみられる。蓄電池は寒さに弱く、冬場に性能が低下しやすいことも消費者の不安につながっている。

 米調査会社アイシーカーズによると、米国でEV購入に関心を持つ層は7〜8%とされる。急速にEVの普及が進み、米国の新車販売に占める割合は2023年に7%を超えた。同社は「充電設備や、価格の問題を解消しない限り、米国でEV販売を伸ばすのは難しいだろう」と指摘する。テスラも、2024年のEV販売の伸び率は2023年(38%増)を、大幅に下回るとの見通しを示している。

 計画修正

 市場の変化を受け、米ゼネラル・モーターズはEVの生産目標を撤回した。今後は、プラグインハイブリッド車(PHV)の生産に注力する方針だ。米アップルも2月、10年がかりで進めてきたEVの開発を中止したと報じられた。

 独メルセデス・ベンツも、2030年までに販売する新車をすべてEVにする計画を撤回した。韓国・現代自動車は、HVの生産を強化し、高級車ブランドにHVを投入する方針と報じられている。ということです・・・。

 ははっ(^^ゞ、なるほどね( ̄0 ̄)~。まぁ・・・、確かに「EV車」や「FCEV車」など内燃機関を持たない車は、そのエネルギー源の補給にはまだまだ整備されている環境が少ないため、ひじょ~に使いづらいのは確かです。
しかしながら、ここで後退していては車を利用するのに、「化石燃料」を少なからずとも使用するということになりますから、それぞれの国や自治体で、その対策を考える必用があるのではないかと思いますね。
 いやいや本日は、結構な雨が降りましたね。わたしの自宅付近のアメダス観測地点では、48時間降水量が40mmとなっています。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。
TOPへ戻る