本文へ移動

ブログ

ブログ

市役所での時短

2022-04-21
 神戸新聞社さんによると、兵庫県養父市は、長時間労働を抑制するため、毎週水曜日の定時退庁日に職員が残業した場合、午後6時半にパソコンを強制終了するシステムを5月11日から本格導入する。市の就業時間は、午前8時半~午後5時15分。新しいシステムでは、強制終了の30分前に、データ保存を促す注意文をパソコン画面に表示。所属長が時間外勤務を命じた場合以外は、午後6時半にシャットダウンされる。市では昨年度に、計約3万8900時間の残業があった。経営総務課は「職員の健康保持や、ワークライフバランスの充実につなげてもらう」と指摘する。新システムの対象は、管理職以上や公民館などのシフト制職場の職員を除く321人。4月20日から試験運用を始め、午後7時に自動停止させる。その後、本格運用に移行し、同6時半で強制終了するシステムにする。ということです・・・。

 わたしもこの時短については、会社においてさまざまな検討をしていますが、なかなかこのような「思い切った手段」はとれていません。すばらしい試みだと思います。慣れるまでは職員の方が戸惑うことがありそうですが、このくらいのことをしなければ、なかなか時短なんて出来るものではありませんからね(・_・)(._.)。またいわゆる残業代(経費)の削減になるとは思いますが、しかし一方で職員の方の収入も若干の減少になることも事実・・・、残業代を含めた月収という考え方は、この日本においてはあたりまえのようになっていますからね。職員の方にとっては、「かなり大きい問題」になるのではないかとも思います。

 行政側はね・・・、ふた言目には「時短、時短」と言いますが、民間企業としてはこの時短を推進していく場合は、残業代を含めた月収を考えなくては成立は難しいです。わたしも「休め、休め」と職員に言いますが、休めば「手取り」が減るから・・・、と考える職員も「少なからず」いるのも事実です。また現実的に工期もあり、休めない場合もね。この辺の「バランス」を総合的に考えると、やはり「ベースとなる賃金」を上げないと「難しい」ですね。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「47131人」が確認され、福岡県内で「2494人」、うち福岡市で「850人」、北九州市で「538人」、久留米市で「128人」、その他県内で「978人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「1人」となっています。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。来週前半は、春の時期特有の「ぐずついた」天気となりそうですね・・・。そろそろ「蒸し暑さ」も感じるようになりそうですから、衣服の調節などで体調管理のほど、よろしくお願いいたします。

梅毒「その3」

2022-04-20
 「以前も紹介」しましたが、毎日新聞社さんによると、かつてはめったに診断することがない「幽霊病」と言われた性感染症、「梅毒(link)」が急増している。2022年の患者数は、過去最多を記録した2021年の「1.6倍」のペースで報告されている。その感染の広がりから専門医は「もはや普通の性感染症になった」と指摘する。梅毒は11年以降増加に転じ、13年から爆発的に増えた。国立感染症研究所によると、昨年は7875人「速報値」が確認され、これまで最多だった7007人「2018年」を更新した。2022年は4月10日現在、全国で2592人「速報値」が報告され、前年同時期の「1595人」と比べ、著しく増加している。10年以上に及ぶ流行拡大の背景には、海外客の増加やネット交流サービス「SNS」などを介した出会いがあるとされるが、詳しい原因はわかっていない。梅毒の患者と性交渉した場合の感染率は「3割程度」と高く、感染に気づかないまま検査や治療に結びつかず、拡大のスピードが増していると考えられる。梅毒は「梅毒トレポネーマ」という細菌が、性行為などによって性器や口などの皮膚や粘膜の目に見えない小さな傷から侵入して感染する。感染後「2〜3週間」で性器などに耳の軟骨ぐらいの硬さのしこりができる。「2〜3カ月後」には手のひらや足の裏など全身に発疹が出るが、痛みやかゆみがないことがほとんどだ。早期に経口薬を服用すれば回復するが、感染に気づかずに放置すると、「数年から十数年」をかけて、脳や目、心臓、神経などを侵し、重大な合併症を引き起こして命を落とすこともある。一度かかれば二度とかからない終生免疫は付かず、何度も感染する可能性がある。

 梅毒は感染症法に基づき、診断した医師は全数を保健所に届け出ることが義務付けられている。昨年10〜12月の患者数は、東京が675人、大阪247人、愛知135人と多かったが、人口100万人あたりの報告数は東京「49.9人」に次いで高知「30.2人」が多く、大阪、岡山、福島、広島、香川も20人を超えており、都市部に限らず地方でも増えている。2021年は性別、年代別にみると20代女性が最も多かった。女性の感染増加によって、懸念されるのが胎盤を通じて赤ちゃんに感染する先天梅毒」だ。死産につながる恐れもある。ここ数年は20人前後で推移しており、2021年の「0歳児」の感染確認は21人だった。医師は「新型コロナウイルス」などの、呼吸器感染症はマスクの着用で感染リスクが下がるように、性感染症はコンドームを使うことでリスクを下げられるとした上で、「それでも100%予防ができるわけではない」ので、複数の人と性行為をする人はまめに検査を受け、パートナーが1人の人は相手が変わるタイミングで双方が検査を受けるようにしてほしいと呼びかける。ということです・・・。

 まぁ(^^ゞ・・・、考えてみるとわたしのような年齢になると、此の手の話題についてはまったくの「安全パイ」( ̄0 ̄)(。・・)で、その機会もないに等しいので「こんな心配」はしなくていいのですが、お盛んな世代では「ひじょ~に」気になることですね。わたしも若いころは確かに「そうでありました」が、「梅毒」なんていわゆる死語であり、それを考え心配した時代でもありませんでした(・_・)(._.)。わたしが唯一かかったこれに近いものとしては、「陰金田虫」であります。高校生の折に「部活の部室」にて感染し、悩んだ末自宅近所の皮膚科に行った記憶があります。なぜ悩んだかというとね、若い看護婦さんに「見られるから」であります。それはもう、恥ずかしいとしか言えません。ところがこの「梅毒」は、放置すると「死に至る可能性」あるということですから、ことの重大性は「陰金田虫」の比ではありませんね。

 また異性の相手がいる場合においては、「陰金田虫」なら言い訳が出来ますが、「梅毒」ではかなり険悪なムードとなりそうであります(・_・)(._.)。気をつけましょう・・・。「知らぬが仏」では、済まされそうにありません。覚悟を持って、挑戦して頂きたい・・・、そう思います!!!。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「47899人」が確認され、福岡県内で「2415人」、うち福岡市で「1034人」、北九州市で「565人」、久留米市で「143人」、その他県内で「673人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「3人」となっています。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

中国の若者がカップ麺を嫌がる???

2022-04-19
 「プレジデント社」さんによると、中国メディアの報道などを見ると、即席麺は長年売り上げを伸ばしてきたが、2015年ごろを境目として初めて減少に転じたという。それは世界ラーメン協会「WINA」のデータでも確認できる。同協会のデータでは、2014年に過去最高の約444億食を記録したが、2015年から減少し、2016年には約385億食にまで減った3月末以降、上海市が新型コロナ「オミクロン株」の感染拡大の影響により、ロックダウンとなっている。マンションの封鎖が長期間に及んでいる上海市民にとって、最大の関心事は「食料の確保」で、一時「即席麺(カップ麺、袋麺)さえも底をついてしまった」、という嘆きがあちこちから聞かれた。ただし、非常時の保存食として即席麺を必要としている地域を除き、中国全体では、即席麺の人気は急速に陰りを見せている。即席麺といえば、保存が利き、味のバリエーションがあり、手軽で美味しい。とくに若者の間で人気があるというイメージがあるが、なぜ中国では人気がなくなってきているのだろうか。中国最大の食品メーカーであり、即席麺「カップ麺を含む」市場で、4割以上のシェアを誇る「康師傅(カンシーフー)」の2021年の売上高は、約740億元「約1兆4000億円」で前年比9.5%伸びた。しかし、即席麺事業だけを見ると、約284億元で前年比3.6%ほど減っている。二番手の「統一」も同様の傾向で、飲料は伸びているが、即席麺は苦戦している。

 中国のスーパーで売られているカップ麺。紫色のパッケージの「老壇酸菜」味は、ずさんな製造過程が発覚して批判を浴びた。中国メディアの報道などを見ると、即席麺は長年売り上げを伸ばしてきたが、2015年ごろを境目として初めて減少に転じたという。それは世界ラーメン協会「WINA」のデータでも確認できる。同協会のデータによると、2014年に過去最高の約444億食を記録したが、2015年から減少し、2016年には約385億食にまで減った。その後、コロナ禍の非常食という思いがけない「追い風」を受けて再び伸びているが、2020年にロックダウンされた武漢や、現在ロックダウンされている上海などでも、スーパーでは最後まで売れ残った即席麺もあったといわれている。中国のSNSでチェックしてみると、とくに売れ残っていたのは「老壇酸菜」という漬物味の即席麺だ。今年3月、中国の「財経チャンネル」というテレビ番組で、この「老壇酸菜」味の即席麺を製造する行程に、著しい不正があることが暴露された。この漬物を作る際、農家の作業員が素足や靴のまま漬物を踏みつけたり、タバコをくわえて作業していた作業員が、漬物の中にそれをポイ捨てしたりしていた場面が撮影された。そのことが明るみに出たとたん、多くの人々から「気持ちが悪い絶対に二度と食べない」「やはり、見ていないところでこういうことをする労働者が中国には多い」、「他にも何が入っているか分からない。怖い」などという批判が続出。その結果、ロックダウンが目前に迫った買いだめのときでさえ、スーパーでは最後まで手に取る人が少なかった。ということです・・・。

 む~ん、日本では「にわか」(゚o゚;に信じられないことですが、お隣の中国では食品の製造に関しての「衛生上の問題」は、以前からしばしば報道されています(・_・)(._.)。このカップ麺は、1971年「昭和46年」に日清食品さんが世界で初めて発売したものです。当時の袋麺1食約25円に対して、100円と高価で当初の売れ行きは鈍かった中、1972年の「あさま山荘事件」のテレビ中継で、雪山の氷点下で凍る弁当の代わりにカップヌードルを食べる、機動隊員の姿が繰り返し放送されると一躍知名度が上昇し、大ブレイクしたのは有名な話です。わたしが「小学校2年生」の時の話です・・・。半世紀以上前の話( ̄0 ̄)(^^ゞですか???。
 昨日は、「国の施設」に求人のために「面接に行った」のですが、無機質な施設の敷地の周囲には、「ツツジ」が咲き誇っていました(^0^)!!!。季節は「春真っ盛り」ですね~。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「40893人」が確認され、福岡県内で「2098人」、うち福岡市で「940人」、北九州市で「422人」、久留米市で「176人」、その他県内で「560人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「5人」となっています。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

区間別収支

2022-04-18
 JR西日本が11日に初めて公表した、「17路線30区間」の区間別収支では、100円の収入を得るのに1000円以上費用がかかる区間が約半数に上る、など厳しい状況が示された。同社は、沿線自治体による利用促進や支援に向けた議論のきっかけにしたい考えだが、地元は「廃線への布石ではないか」と、警戒感を強めている。広島県北東部の山あいにある、芸備線の備後西城駅「庄原市」。1日に行き交うのは、1両編成のディーゼル車が「上下計9本」のみだ。JR西日本から駅の管理を受託するNPO法人、西城町観光協会では、「収支は厳しいと思っていたが、数字を見せられると衝撃だ」と語った。広島市と岡山県新見市を結ぶ芸備線の中でも、庄原市以東の区間「約70キロ」は、特に利用者が少ない。公表された収支では、この区間に含まれる、東城—備後落合間「25.8キロ」は、100円稼ぐのに2万5416円の費用がかかることが示された( ̄0 ̄)・・・。

 JR西日本は昨年6月、「庄原、新見両市」と「広島、岡山両県」に、利用促進を検討する場の設置を要請。同社も交えて協議し、同10〜12月には土日祝日に沿線でイベントを開催したほか、臨時快速を使った庄原市内への観光ツアーも実施した。有志の住民らも「クラウドファンディング」などで、プロ野球の「広島カープ」のラッピング列車を作り、利用を促進した。この結果、期間中の土日祝日の1日平均乗客は「2.3倍」に増加したが、それでも154人にとどまる。利用促進にも関わった観光協会さんは、「通学に使っている高校生もいる。先は不安だが、やれるだけの努力は続けたい」と話した。公表を受け、広島県の湯崎英彦知事は、「芸備線の赤字額はJR西全体の収支からみればそれほど大きくない。路線維持をどう考えるかは、国全体で議論しなければいけない」と強調した。ということです・・・。

 「JR各社」は、日本国有鉄道「国鉄」の分割民営化により、1987年に発足した鉄道会社の統一的総称です。「JR北海道」、「JR東日本」、「JR東海」、「JR西日本」、「JR九州」、「JR四国」、「JR貨物」の7社です。この問題は「JR西日本」に限ったことではなく、その他の「JR各社」も同じことと思います。「JR九州」においてもおなじような「不採算路線」を公表していますね(・_・)(._.)。今後さらに現実味を帯びてくるのでは・・・、そんな気がします。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「24258人」が確認され、福岡県内で「1406人」、うち福岡市で「324人」、北九州市で「180人」、久留米市で「80人」、その他県内で「822人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「1人」となっています。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

ピンクムーン

2022-04-17
 4月の満月は英語圏では、「ピンクムーン」と呼ばれています。満月となる時刻は日付が替わって、17日午前3時55分。今夜からあすの明け方にかけては、ほぼ全国的に晴れる予想で、満月を見られる所が多いでしょう。今夜遅く、日付が替わって17日の3時55分に満月を迎えます。東京都心は、今夜16日の「月の出」は17時42分、「月の入」は日付が替わって17日の5時20分です。各地、満月のすぐ後に夜が明けてきますが、北海道では夜明けと満月の時刻がほぼ同じになる所もあります。ただ、月の出の頃からほぼ真ん丸なので、夜空を見上げてみてください。英語圏では、月ごとに満月の呼び名があります。4月の満月は「ピンクムーン」と言い、5月は「フラワームーン」、6月は「ストロベリームーン」など、月ごとに呼び名が変わります。このような呼び名を思い出しながら、月を眺めてみるのもよさそうです。ということですが・・・、これは「日本気象協会」さんが昨日発表した資料なので(^^ゞ、本日は若干のずれが生じてきますが、ほぼ同じような月が観賞できると思います。
 各月ごとに、名前がつけられています。6月は以前紹介したことのある「ストロベリームーン」です。でもね・・・、あたりまえのことですが、月の色が変化するわけではありません・・・。







「日本気象協会」さんのホームページから。
 む~ん( ̄0 ̄)・・・、今晩は「筋状の雲」が出ていて、残念ながらということですが、おおよそ「満月の様子」は見ることが出来ました(^0^)。満月、月齢15.9、大潮です。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「39291人」が確認され、福岡県内で「1996人」、うち福岡市で「572人」、北九州市で「368人」、久留米市で「82人」、その他県内で「974人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「3人」となっています。やはり「高齢者」の死亡者が、大半を占めていますね。基本的な感染対策を、よろしくお願いいたします。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。
TOPへ戻る