本文へ移動

ブログ

ブログ

コロナワクチン1500万回分廃棄へ、昨秋以降の接種は対象者の2割どまり!!!

2024-03-19
 「読売新聞社」さんによると、2024年度から始まる新型コロナウイルスワクチンの定期接種について、厚生労働省は15日、メーカー各社から価格を聞き取った結果、1人あたりの接種費用が1回1万5300円程度となる見込みを公表した。自己負担額は最大7000円とし、国は差額分の8300円を市町村に助成する。市町村が独自に補助する場合があり、7000円よりもさらに少なくなる可能性がある。

 定期接種は、65歳以上の高齢者と重度の基礎疾患を持つ60〜64歳の人が対象だ。これ以外の人は「任意接種」で、原則全額自己負担となるが、費用は医療機関などによって異なる見込みだ。コロナワクチンは3月末まで全世代が無料で打てる。

 一方、厚労省は、3月末までに使われなかったコロナワクチンを、有効期限内であっても速やかに廃棄するよう、都道府県などに求めている。国は昨年9月以降の接種分として、米ファイザーや米モデルナ、第一三共から計4640万回分を購入した。ただ、今月12日時点での接種者は、接種対象の22%にあたる約2800万人にとどまり、1500万回分以上が廃棄される見込みだ。ということです・・・。

 ここ最近では、この「新型コロナウイルス感染症」についてはすっかり忘れられているようですね(^^ゞ~。まぁ・・・、無理もありません(・_・)(._.)。「インフルエンザ」や「はしか」など、注意が必要な感染症が流行しています( ̄0 ̄)からね。その渦中でやはり大事なのは、「基本的な感染対策」と思います(・_・)(._.)。特に「はしか」については、すっかり忘れられていた存在であるとは思いますが、空気感染、飛沫感染、接触感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播し、その感染力は非常に強いと言われています。また、免疫を持っていない人が感染すると、ほぼ100%発症し、一度感染して発症すると一生免疫が持続すると言われていますが、わたしのような高齢者は「過去にはしかにかかったかどうか???」、などと覚えているわけがありません(・_・)(._.)。他人に感染させないためにも、「抗体検査やワクチン接種」など、必要かも知れませんね。
 春分の日は全国的に荒天、雷雨や大雪、突風、雹などに警戒!!!
 「ウェザーニュース」さんによると、
 低気圧が明日の朝には北陸付近に進み、夜にかけて東日本を通過していく予想となっています。上空5500m付近で−36℃以下の、この時期としては非常に強い寒気を伴っていて、周辺では大気の状態が非常に不安定になる見込みです。3月になって地上気温が高くなっている一方で、上空に強い寒気が流入することで積乱雲が空の高い所まで発達しやすくなります。強い雨や雪を降らせたり、活発な雲が通過するタイミングでは雷や突風、雹(ひょう)などを伴う可能性が高まります。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 低気圧の通過後は暴風のおそれ!!!
 低気圧の通過後は、西から高気圧が張り出してきます。低気圧が発達して東西の気圧差が大きくなるため、北寄りの風が強まる見込みです。明日午後の風の分布を見ると、西日本から東日本の広範囲に濃い赤色で示された、平均風速20m/s以上のエリアが広がります。西日本では午前中から、東日本では午後に風が強まり、瞬間的には30m/s前後の暴風となる予想です。ということです・・・。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 あしたは、風が強い一日となりそうです(・_・)(._.)。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

政治、格差、税金、日本人の7割が「日本の衰退」感じている、2016年から1.7倍!!!

2024-03-18
 ネットの声「哀しい」、「人口減が」!!!
 「マイナビニュース」さんによると、世界最大規模の世論調査会社・イプソスはこのほど、「ポピュリズムに関する、グローバル調査2024」の調査結果を公開した。その結果によると、日本人の約7割が「日本は衰退している」と、感じていることが明らかとなった。ネットでは「高齢化は進んでるし」、「未来は暗い」などと、注目が集まっている。

 本調査は、世界のポピュリズムの動向を観測し理解するためのもので、2023年11月22日から12月6日にかけて、世界28カ国20,630人(インドの18歳以上、カナダ、マレーシア、南アフリカ、トルコ、米国の18〜74歳、タイの20〜74歳、インドネシアとシンガポールの21〜74歳、その他の国の16〜74歳の成人)を対象に、オンラインで実施された。

 調査の結果、日本人の68%が「日本は衰退している」と感じており、2016年の40%から約1.7倍と大幅に増加している。この割合は、世界各国と比較しても、28か国中5番目の多さだ。同社は「現在の日本に対して、前向きな明るい期待を持つことが、難しい状況であることがうかがえる」とした。また、「既存の政党や政治家は、私のような人間を気にかけていない」という問いに対しては、62%の日本人が「そう思う」と回答。世界各国平均の64%は下回ったものの、2016年の39%と比べて約1.6倍に増え、政治への不信が加速していることが分かる。さらに、「一般市民と、政治や経済に関わるエリート層との格差がある」と感じている日本人は75%で、2021年よりは3ポイント減少しているが、世界28カ国中で5番目に高い割合となっている。

 このほか同調査では、税金の使途についても調査。日本人が税金の使途で重要だと考える項目として、1位は「貧困と社会不平等の緩和」で56%で、経済状況の改善を求める日本人の姿が明らかとなった。ちなみに上位には、52%で「医療(病気の予防、診断、治療、研究)」と「仕事の創出」、45%で「公共安全(法執行機関、消防、救急医療サービスなど)」、43%で「教育(学校、大学、職業訓練など)」などが挙げられていた。

 同社は、今回の結果について「最近でも物価高騰や政権与党の裏金疑惑など、不安を感じるような出来事が続き、将来への希望を持てなくなっているものと考えられます」としつつ、「2023年11月に当社が発表した「国家ブランドランキング」では、日本はドイツやカナダをおさえて、アジア太平洋地域国初となる1位を獲得しています。こうした国外からの評価が一般の生活に好影響を及ぼし、それを実感するまでには時間がかかるのかもしれません」とコメントした。

 ネット上では、「もう本当に、後20年もしたら恐ろしいことになりますよ」、「哀しいかな、未来は暗い」、「そりゃあ高齢化は進んでいるし、人口も減り始めたからね。衰退しているのは当然かと」、「政府や企業が劣化しているから、自国が衰退していると考えるのは当然。先進国で伸びていないのは日本だけ。明るい兆しすらない」、「日本が衰退しても、自分は衰退しないように努力すればいい」、「衰退というより、世界から取り残されている感が強いな」などの声が寄せられた。ということです・・・。

 ふ~ん( ̄0 ̄)、日本の未来は暗いですか(。・・)・・・。わたしは、そうは思いませんがね(・_・)(._.)~。団塊の世代の、先輩の方々が築いてきた今の日本、時代は違いますがそのような気迫が必用ではないかと・・・、そのように思います(・_・)(._.)。こういう時こそ、「前向きばか」に・・・、ということでしょうか???。
 明日は次第に雨や雪の範囲広がる、20日(水)・春分の日は荒天注意!!!
 「ウェザーニュース」さんによると、
 明日は次第に雨や雪が降り出す
 明日は、2つの低気圧が日本付近に近づきます。東シナ海で発生する低気圧は九州の南を通過して、夜には四国の南の海上に達する予想で、九州、四国を中心に雨を降らせる見込みです。日本海の低気圧はゆっくりと東に進んで、日本海側を中心に雨や雪を降らせます。夜は山陰から北陸、東北でにかけて天気が崩れる予想です。この低気圧は後ろ側に強い寒気を伴っているため、周辺では大気の状態が不安定になります。
ということです・・・。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 あしたから数日間は、寒の戻りの気候となりそうです。天気も安定しないことで、気分も落ち込み気味ですね。体調管理をしっかりとしたいものです(・_・)(._.)。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

「上タン50人前食べたら激怒された」、焼肉食べ放題の利用者による苦言が物議!!!

2024-03-17
 「モラルの問題」、「制限しとけ」!!!
 「女性自身」さんによると、ネット上で、焼肉食べ放題への苦言が波紋を呼んでいる。

 3月14日、4千円の食べ放題に訪れたとする人物がXに、牛タンの画像とともに「上タンを、たった50人前食べたら、店長に激怒された」と投稿した。これほどの量を頼む人は過去にいないと、店長に主張されたという。この人物は好きなだけ食べることが許されないのであれば、食べ放題を辞めるべきではないかと意見を示していた。

 さらに同店で提供されていた上タンは、食べ放題としてではなく注文した場合、一人前が1408円することから、「仕入れ値は300円を超える」と予想し、50人前だと15000円かかるため、食べ放題で提供すること自体がリスクとなるのではないかと持論を展開。「店長の、悲痛な訴えだったのでは」と推測したうえで、私には関係がないと綴っていた。

 これがネット上で物議を醸すと、A氏は冷麺やカルビ、サンチュなどほかのメニューを頼んでいたことや、食べ残しをしなかったこと、店員には文句を言わずに「マジギレ」されてからは、普通のタンを頼んだことを補足していた。

 この苦言に対して、SNS上では賛否が真っ二つに。

 投稿者の主張を支持する側の意見としては、「例外規定がないなら食べ「放題」なんだから、100人前食べようが問題はありません」、「これは店が悪い、既に判例で食べ放題である以上は、どんだけ食べてもいいってなってる。同じのばっかり食べられるのが嫌ならタンは三人前までとか制限しとけって事やしね」、などの声が多数あがっていた。

 一方で、モラルが欠けているのではないかとの指摘も。

 「ルール上悪くはないが、配慮したら良かったんじゃないか?、下手したらその店食べ放題やめるかもしれんぞ?」、「食べ放題にも、多少のモラルって必要やと思うの」、「モラルの問題よね」。ということです・・・。

 ははっ(^^ゞ、たった50人前ですか???・・・。まぁ・・・、感覚のずれがあるとはいえ「明記されていない以上」、これは致し方のないことだと思いますね~。でもね・・・、普通に考えると50人前なんて、とても食べられる量ではないかと・・・。最終的に「モラルの問題」として、片づけられるのも致し方ないのかも知れませんね。
 20日(水)・春分の日は荒天のおそれ、寒気南下で大気の状態が不安定!!!
 「ウェザーニュース」さんによると、
 地上と上空の温度差大きく雲が発達
 上空5500m付近で−36℃以下の、この時期としては非常に強い寒気を伴った低気圧が、19日(火)に日本海を進み、20日(水)の春分の日にかけて本州付近を通過する予想となっています。この影響で大気の状態が不安定になり、西日本から東北にかけての広い範囲で、雨や雪が降りやすくなる見込みです。3月も中旬になり日差しが強くなっている所に、これだけの強い寒気が南下すると、地上と上空との気温差が大きくなり雲が発達します。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 低気圧の周辺では積乱雲が発達して、局地的に強い雨や雪が降る見通しです。雨や雪に加えて雷や雹(ひょう)、突風などを伴う危険性も高まります。雹や霰が強く降ると気温が高くても道路に積もることがあるため、油断ができません。

 彼岸の中日ということで、お墓参りなど外出をする方が多いタイミングに荒天が重なります。現時点では雨のタイミングなどに不確実性がありますので、お出かけを予定している場合は最新の気象情報をこまめにご確認ください。ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

保育園の「落選狙い」、育休給付の延長の審査を厳格化へ、新たに「申告書」提出、厚生労働省!!!

2024-03-16
 「TBSテレビ」さんによると、育児休業を延長するために「落選狙い」で、保育園の申し込みをする人が多いとの声を受けて、厚生労働省の専門部会は「育児休業給付金」の、延長の審査を厳格化する案を了承しました。

 「育児休業給付金」は原則、子どもが1歳まで受け取れますが、保育園に入れない場合などには例外として、最長で2歳まで延長することができます。そのため、あえて倍率の高い保育園を希望するなど、「落選狙い」が多く、本当に入園したい人が入園をあきらめたり、自治体の業務が増えたりしていると指摘されています。

 こうしたことを受け、きょう開かれた厚労省の専門部会は、ハローワークによる「育児休業給付金」の延長の審査の際、保育園の申し込み書類の写しとともに、内定を辞退していないことなどを確認する、申告書の提出を求めるなどする案を了承しました。理由なく自宅や勤務先から遠い保育園に申し込むなど、「落選狙い」が疑われるケースでは、審査を厳格化するということです。

 厚労省は、制度の運用を来年4月から始める方針です。

 ふ~ん( ̄0 ̄)、またまたここでも「アホなやから」の存在が(--#)。こういうことをすると、結局は自分の首を絞める結果にしかならないと思うのですが・・・。いかがなものでしょうか・・・。
 春分の日は荒天に注意、その後は日本海側で大雪のおそれ!!!
 「ウェザーニュース」さんによると、
 風も強まり荒天に注意
 20日(水)の春分の日は、日本付近を低気圧が通過する見込みです。全国的に雲が広がり、近畿から東北にかけては雨や雪の降る所が多くなります。大気の状態が不安定となり、一時的に強まる雨や雪に注意が必要です。落雷や突風にもお気をつけください。風も強まり、荒れた天気となるおそれがあります。東日本の山間部では雪の降る可能性があり、路面状態の悪化にも注意が必要です。祝日にお出かけを予定している方はこまめに情報をご確認ください。ということです・・・。
「ウェザーニュース」さんのホームページから。
 きょうは、ほんとうに春を通り越して初夏のような天気となりましたね(^0^)。しかし来週は、寒の戻りの気候となりそうです(・_・)(._.)。体調管理をしっかりとしたいものです。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

離婚後の共同親権賛成は2割、国会での民法改正案提出でアンケート!!!

2024-03-15
 「OVO」さんによると、離婚後の子どもの養育について、現行では認めていない共同親権を可能とする、民法などの改正案が国会に提出されている。この共同親権についてママたちにアンケートを実施したところ、賛成は2割にとどまった。

 アンケートを実施したのは、インタースペース(東京)が運営する、日本最大のママ向け情報サイト「ママスタ」。子どもを持っている、または妊娠中の女性に2月17〜18日に調査、1428人が回答した。離婚後の共同親権に賛成か反対かについて最も多かった回答は、「どちらともいえない」で、全体の半数近くに達した。離婚の背景や事情は家庭によって多岐にわたることから、共同親権が適切かどうか一概には判断できない、と考える人が多いようだ。反対は34.5%。理由は、配偶者のDVが原因となる離婚の場合に、被害者側や子どもが守られない可能性がある、子どもが離婚した両親の板挟みになる、再婚に苦労するなど。

 一方、賛成は20.3%。子どもにとってどちらも親であることには変わりなく、共同親権は子どもの権利を尊重できる、親が1人で子育てをするのは大変、養育費支払いが滞った場合でも共同親権を理由に要求できるのであれば、子どもにとってよいことだから、などだった。ということです・・・。

 なるほどね( ̄0 ̄)~、賛成はたったの2割ですか???。そういえば、養育費の支払い状況は「4人に3人」の方が支払っていない( ̄0 ̄)、という事実があるようです(゚o゚;。共同親権が実現して、もしこのような事態が改善されるならば、いいのではないかと思うのですが・・・。3組に対して、1組の夫婦が離婚しているという、現在の日本の状況(゚o゚;。その夫婦の間に「生まれてくる子どもたち」も、受難の時代となっているようですね・・・。
 桜は、いつ開花???
 きょうの、桜のつぼみです・・・。いくらか先っぽの色がついてきたような気がしますが、まだまだですね~。あと1週間くらいでしょうか???。もしかしたら、25日くらいかも知れません。楽しみですね(^0^)。
 きょうは、暖かい穏やかな天気でしたね!!!~。あしたは、さらに気温が上昇するようです。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。
TOPへ戻る