本文へ移動

ブログ

ブログ

用心する

2021-12-06
NEW
 最近「会食」や、福岡市への出張の機会が多くあり、「福岡県において」も新型コロナ感染症の新規感染者数は減っているのですが、やはり「感染へのリスク」については、社内的にはわたしが一番「多いのではないか」・・・、そう感じています。そういうこともあって、「リモートワーク」で出来る範囲は、なるべく事務所に行くことを避けるように考えている次第です(・_・)(._.)。

 わたしを含め高齢者との同居や、持病等で「コロナ感染症」に敏感になっている従業員は、わりと多いものですから・・・。わたしも「最大限の注意」を、心がけているのは言うまでもありません・・・。いつになれば、こんな気苦労から解放されるのか?・・・、「新型コロナウイルス」、早く終息して欲しいものですね。「もうこりごり」、そんな心境です(・_・)(._.)。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「1人」、うち福岡市で「1人」、北九州市で「0人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

二日酔い

2021-12-05
NEW
 昨日は会社における「身内数人」と会食をしたのですが、接待の時はあまり飲まないわたしが、身内となると「ついつい気が緩んでしまい」、かなり飲み過ぎてしまいました(_ _)( ̄0 ̄)・・・。最後に精算をしたのも「覚えていなくて」(O.;)、財布を確認すると適度に金銭が減っている、たぶん支払いはしたのだろう・・・、そんな感じです(・_・)(._.)。以後気をつけたいものです・・・。でもね・・・、うちにはちゃんと帰って寝ましたからね、不思議ではあります・・・。む~ん、数年ぶりに「記憶喪失状態」となった次第です。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「4人」、うち福岡市で「1人」、北九州市で「3人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

梅毒

2021-12-04
NEW
 性行為などで感染する梅毒患者が急増している。大分県感染症対策課によると、今年は既に44人の感染が確認され、うち20〜40代が7割。現在の方法で統計を取り始めた1999年以降、最多となった。梅毒は早期に治療すれば完治するといい、同課は不安があれば保健所で検査するか、医療機関で受診するよう呼びかけている。全国の梅毒感染者は2013年に1000人を突破すると、18年には7000人を超えた。大分県内では15年に前年比7人増の12人、18年には同2倍の36人に増えた。今年の感染者44人(11月17日現在)のうち、20〜40代は32人。そのうち男性が25人だった、ということです・・・。

 わたしが若いころは、けっこう耳にしていた感染症ですが、現代においてもまだまだ「はやっている」、これには少々驚かされました(゚o゚;!!!。家庭内に持ち込むことだけは、避けたいですね(^^ゞ・・・。不協和音が出ること(--#)!!!、必至だと思いますから・・・。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「9人」、うち福岡市で「4人」、北九州市で「4人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

北九州市の人口減全国最大

2021-12-03
NEW
 総務省が30日発表した、2020年国勢調査「同年10月1日現在」の確定値によると、総人口は1億2614万6099人で、15年の前回調査から約94万9千人「0.7%」減った。九州7県の人口は1277万8958人で、約23万7千人減少。北九州市が全市町村で最も多い2万2257人減だった一方、福岡市は東京23区に次いで多い7万3711人増となった、ということです・・・。ちなみに、2021年11月1日時点での「北九州市の人口」は、937,975人となっています。

 私個人的には、北九州市の人口が減少していることについてはあまり気にしてはないのですが、2021年9月1日現在での、高齢化率は31%と高いものになっています。やはり若者が地元で安心して働くことの出来る・・・、そんな街づくりを企業の誘致を含め「行政」にお願いしたい(_ _)、そう思います。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「9人」、うち福岡市で「1人」、北九州市で「2人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。あしたは天気、持直すようです。

WTAの英断

2021-12-02
 女子テニス協会(WTA)のサイモン最高経営責任者(CEO)は1日、中国と香港での大会をすべて中止すると発表した。動静が不明となった中国の女子選手、彭帥(ほうすい)さんの自由と安全の確保に、「深刻な疑念」があると指摘したうえで、中国を開催地とした大会で選手らに「リスク」が及ぶとし、大会を全面中止する異例の決断を下した・・・、ということです。また、WTAは2022年に中国で9大会を予定、大会を中止すれば多額の収入を失うことになるという現実もあります。にもかかわらず、この意思表示が出来たのは、「すばらしい」という以外ありませんね!!!。わたし個人的には、そう思います!!!。

 それを踏まえた上でのこの決定には、WTAが「人権をいかに重要視しているか」が、感じられます(・_・)(._.)。この決断は、損得勘定を抜きとしたもので、まさに選手とその関係者の身の安全を守るということになります。いわゆる究極の選択ということになると思いますが、中国政府にはかなりの打撃となる、これはまちがいのないことでしょう。世界中のさまざまな「スポーツ協会」が、この決断に賛同してこの問題が拡大していけば、問題解決にも若干の「追い風」となってくれそうな気がするのですが・・・。

 サイモン氏は「元プロ選手」ではないが、観客動員数を押し上げるなど「トーナメントディレクター」として優秀だった方で、2015年にWTACEOに就任。2018年には差別的な扱いを受けたと語った「セリーナ・ウィリアムズ」さんをサポートするなど、選手の人望も厚いということです。だからこそ、こういう決断が出来る・・・、組織のトップに「しんが通ってなければ」、「頭がぐらついていたら」、その下の方々は「右往左往」して、まとまりがつかなくなりますから・・・、この「サイモン」さんの存在は協会にとって重要かつ必要である、今回つくづくそう思った次第です!!!。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、福岡県内で「10人」、うち福岡市で「0人」、北九州市で「6人」、ということです・・・。

 あしたもこの時期特有の、「ぐずついた」天気となりそうですね・・・。体調管理のほど、よろしくお願いいたします。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。
TOPへ戻る