本文へ移動

ブログ

ブログ

ジ・アウトレット北九州

2022-03-12
 イオンモール「千葉市」は3月10日、北九州市八幡東区のテーマパークスペースワールド」跡地で4月28日に開業する、アウトレットの新業態「アウトレット北九州」の概要を発表した。30~40代のファミリー層を中心に、若者もターゲットに「27万m2の敷地」に「約170店舗」が出店。修学旅行誘致をにらんだ「体験型英語教育施設」なども備え、開業1年で800万人の来店を見込む。
 
 ジ・アウトレットは「地域創生型商業施設」として展開する施設で、1号店は「2018年4月」に広島にてオープンした。ジ・アウトレット北九州は「Meet Amazing Emotion」をコンセプトに「大人から子どもまで、全ての人の感情を刺激し、心の化学反応がたくさん起こる場所」を目指す。
 
 ジ・アウトレット北九州の規模は、「敷地面積約27万m2」、「延床面積約57,000m2」、建物は地上4階建。出店店舗数は約170店舗で、そのうち約140店舗はファッション、スポーツ、アウトドアなどの「ブランドショップ」で構成される。また、フードコートやレストランなども展開する。そのほか、「学び」をテーマとしたエンターテインメント店舗を設置。アミューズメント・カフェ「ASOBLE」、科学館「スペースLABO」、体験型英語教育施設「KITAKYUSHU GLOBAL GATEWAY」などを併設する・・・、ということです(・_・)(._.)。











「イオンモール」さん公開資料より
 北九州市においては、さまざまな政策を施しているにもかかわらず、ここ十数年において人口の減少に「歯止めがかからず」行政側も苦労していますからね・・・、こういう「大規模なプロジェクト」が、その対策の起爆剤となってくれるといいと思います。

 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「55328人」が確認され、福岡県内で「2523人」、うち福岡市で「782人」、北九州市で「358人」、久留米市で「166人」、その他県内で「1217人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「4人」となっています。新規感染者数は、相変わらずの「横ばい状況」ですね。基本的な感染対策を、よろしくお願いいたします。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

東日本大震災から11年

2022-03-11
 東日本各地での「大きな揺れ」や、「大津波」、「火災」などにより、東北地方を中心に12都道府県で「18,425人」の死者・行方不明者が発生した「震災関連死を除く」。これは明治以降の日本の地震被害としては、関東大震災、明治三陸地震に次ぐ3番目の規模の被害となった・・・、ということです。

 この地震により、場所によっては波高10m以上最大遡上高40.1mにも上る巨大な津波が発生し、東北地方と関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害が発生した。また、巨大津波以外にも、地震の揺れや液状化現象地盤沈下ダムの決壊などによって、北海道南岸から東北地方を経て東京湾を含む関東南部に至る広大な範囲で被害が発生し、各種インフラが寸断されたのは、「当時の報道」により記憶にあると思います。

 地震から約1時間後に、「遡上高14から15mの津波」に襲われた東京電力福島第一原子力発電所は、「1-5号機」で全交流電源を喪失した。これにより原子炉を冷却できなくなり、1号炉・2号炉・3号炉で炉心溶融「メルトダウン」が発生。大量の放射性物質の漏洩を伴う、重大な原子力事故に発展した。この事故は国際原子力事象評価尺度で「最悪のレベル7」、現在侵攻の標的になっているウクライナにおける、1986年に起こった「チェルノブイリ原子力発電所事故」と同等に位置づけられています。

 災害にもさまざまなものがありますが、この地震だけは「事前に準備」するなどの「余裕の時間」がありません。ある日突然に「やってきます」から、その対応はなかなか難しいものがあります(・_・)(._.)。わたしが住んでいる「北九州市」でも、ここ近年では2005年の「福岡県西方沖地震」が最後で、それ以降はこれといっては発生していませんから。しかしね、その原因となる活断層はあるんです。「小倉東断層」や「福知山断層帯」などね。こういう自然災害は、おおよそ「忘れたころにやってくる」のが一般的となっています。まぁ・・・、「大丈夫だろう」ではなく、「もしかしたら」という気持でその準備も含めて、日常の生活を送りたいものです(・_・)(._.)。せめて災害時の「避難場所」くらいは、市町村の「ハザードマップ」で確認のほど、よろしくお願いいたします(_ _)。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「55882人」が確認され、福岡県内で「2669人」、うち福岡市で「824人」、北九州市で「442人」、久留米市で「149人」、その他県内で「1254人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「2人」となっています。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。朝の気温の低下もなく、日中は「20℃」前後までになりそうです。いよいよ、春本番に・・・、ということですね。

火災保険料値上げ

2022-03-10
 大手損害保険各社は10月から、住宅向けの火災保険料11〜13%程度、引き上げる。火災保険は災害の多発に伴って値上げが続いており、2000年以降で最大の値上げ幅となる。損害保険各社で作る、「損害保険料率算出機構」は昨年6月、火災保険料算出の目安となる「参考純率」の全国平均を10.9%引き上げると発表した。これを受けて「東京海上日動火災保険」、「損害保険ジャパン」、「三井住友海上火災保険」、「あいおいニッセイ同和損害保険」の大手各社は、参考純率に事業経費などを1〜2%程度上乗せする形で、最終的な火災保険料を調整している、ということです・・・。

 これは「災害」などによる火災の頻発で、各社「赤字補填」の埋め合せということですが、この時期はやはり「空気の乾燥による火災が頻発しているのも事実です・・・。わたしたちも「火の取扱い」には、細心の注意を払いたいものです(・_・)(._.)。

 それとね・・・、話は変わりますが、毎日新聞の記事によると「東日本大震災で母と妹を失った」17歳の少女が昨年1月、自ら命を絶った( ̄0 ̄)・・・、ということです。「あの日、私がいつもの通学路で帰っていれば、お母さんが死ぬことはなかった」。そんな後悔を抱えながら。取材を進めると、震災をきっかけに過酷な家庭環境に置かれ、苦悩していた姿が見えてきた。心の痛みを静かに隠し、ひとり思い悩んだ少女。家族や学校関係者は「どうすれば救えたのだろうか」と悔やむ。何年が過ぎようとも、震災は癒えることのない傷痕を残している・・・。

 む~ん、こういう話を聞くたびに、絶対に「自殺だけはダメ」、いかなる理由があっても・・・、とわたしは思うのですが「当事者のその時の気持」は、他人には「計り知れないもの」があると思います。思い詰めた結果、衝動的にみずからの命を絶ってしまう・・・。その時に周囲にいた方々、「悔やんでも悔やみきれない」、それが本当のところではないかと思います。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「61155人」が確認され、福岡県内で「2876人」、うち福岡市で「854人」、北九州市で「473人」、久留米市で「175人」、その他県内で「1374人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「8人」となっています。

 今月7日からは、福岡県でも「まん延防止等重点措置」は解除されて、夜の飲食街も利用できる状況にはあるのですが、仕事関係での予定はまだありません・・・。ここまで長期にわたる規制が断続的に続けば、その状況にこの社会全体の方向性が変化して、以前の状態に回帰するには「かなりの時間がかかる」のではないだろうかと、そう思います!!!。確かに「感染者数は徐々に減少傾向」にはありますが、「基本的な感染対策」だけは忘れずにお願いいたします(_ _)。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

やはり戦争は反対ですね!!!

2022-03-09
 む~ん、「ウクライナへの侵攻」・・・、一向に収まる気配がありません(--#)!!!。それどころか、日に日に「エスカレート」している状況です。いったい「生命というもの」を、どう思っているのか「ひじょ~に」理解に苦しみます(。・・)。歴史的な建造物も、ミサイル攻撃で「哀れな姿に」なって、取返しがつきませんね( ̄0 ̄)。このような事態が「まかり通るなら」、もうこの地球上の平和は「むちゃくちゃ」になってしまいます(・_・)(._.)。

 この紛争の影響で、原油や天然ガス農産物や海産物などの流通にも当然のことながら影響が出ていますね。また各国において「さまざまな支援」をする関係上、余分な資金を投入しなければならないため、通年の税金利用のバランスが崩れ、さまざまな分野でその影響が出ることと思います。

 地球上には、「大小196の国が存在」します。もちろんそれぞれの国には生活圏が存在し、その国民は一生懸命頑張って生活している、ということです(・_・)(._.)。特に「ウクライナ」国民の方々は、1991年の「ソビエト社会主義共和国連邦」からの独立の経緯もあり、愛国心がかなり強いですね。だからなおさら今回のような、一方的な侵攻には「どんな理由があろうと我慢できない」ものと感じます。国どうしの対立によりいつも悲惨な思いをするのは、何も罪のない一般の国民です。お互いの国にとって、マイナスの影響しかない「このような紛争」、なんとか平和的な解決が出来ないものか、難しいとは思いますが世界中の「みんなで考える」必要があるのでは・・・、そう感じる「きょうこのごろ」であります。

 「まあるいいのち」、「ひとりにひとずつ大切ないのち」、当時の住友生命のCMと共に1980年、シンガーソングライターの「イルカ」さんが発表された楽曲です・・・。一人一人の命の大切さを歌ったものです。「平和主義」的と言われれば、それまでですが「ここ最近の世界的な情勢」をかんがみると、私個人的には「涙もの」の楽曲と思うのですが・・・、いかがなものでしょうか???。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「63742人」が確認され、福岡県内で「2818人」、うち福岡市で「1093人」、北九州市で「388人」、久留米市で「262人」、その他県内で「1075人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「10人」となっています。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。

風しんに注意

2022-03-08
 一般財団法人阪大微生物病研究会によると、「風しん」は「風しんウイルス」によって起こる病気で、新型コロナウイルス感染症と同様に、咳やくしゃみ、会話などの「飛沫」で感染します。風しんウイルスの感染力は強く、免疫がない集団では1人の風しん患者から「5~7人」にうつると言われています。感染してから発症するまでの潜伏期間は、「通常14~21日」で、その後、発熱や発疹リンパ節の腫れなどの症状がみられます。また、まれに脳炎や血小板減少性紫斑病などの重い合併症を引き起こすこともあり、注意が必要です。症状があらわれる「約1週間前」から感染力があるため、知らないうちに周囲に感染を広げてしまうこともあります。

 風しんは数年おきに流行を繰り返していて、2012年から2013年にかけて全国で16,000人を超える大流行となりました。最近では2018年から2019年にも全国で風しんが流行しています。風しんというと子どもの病気というイメージがあるかもしれませんが、実はこの時期の感染者は予防接種を受けていない、「または接種歴不明の」成人男性が流行の中心でした。大人が風しんにかかると、40℃を超える高熱が出る、関節痛が強い「関節炎を呈することもある」など、子どもより重症化すると言われています。一方、風しんに特別な治療法はなく、症状をやわらげる対症療法が行われるのみで、1週間以上仕事ができなくなることもあるため、生活にも支障が出てしまいます。
 
 風しんで特に注意が必要とされているのが、妊娠中の女性への感染です。風しんに対して免疫がない女性が妊娠初期「20週頃まで」に風しんに感染すると、胎児も風しんウイルスに感染し、生まれてくる赤ちゃんは先天性心疾患難聴白内障などの症状を持って生まれてくる「先天性風しん症候群(CRS)」を引き起こすことがあります。2012年から2013年にかけての全国的な風しんの流行では、45人もの赤ちゃんがCRSと診断され、そのうち11人が亡くなりました。
 
 風しんは、ワクチンによって予防できる感染症です。手洗いやマスクの装着だけでは予防は完全ではなく、「予防接種は有効な手段」となります。現在、風しん含有ワクチンは1歳児と、小学校入学前1年間の幼児に、定期接種として2回の接種が行われていますが、接種の機会がなく免疫を持っていない人の間では、今後も風しんが流行するおそれがあります。特に風しん含有ワクチンの「定期接種の機会」がなかった、昭和37年「1962年」4月2日から、昭和54年「1979年」4月1日生まれの男性は風しんに対する抗体保有率が低く、注意が必要とされています。

 ということですが、わたしも昨年かもう少し前か忘れましたが、この風しんの無料の予防接種の「クーポン券」を行政から頂いたような気がしますが、「新型コロナ感染症」の騒動で忘れていました。今度「行きつけのクリニック」で、確認しようと思った次第です(・_・)(._.)。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、全国で「54024人」が確認され、福岡県内で「2305人」、うち福岡市で「982人」、北九州市で「372人」、久留米市で「224人」、その他県内で「727人」、ということです・・・。また「死亡者」は、「14人」となっています。

 それでは、(-_-)zzzなさい。あしたもいい日でありますように・・・。
TOPへ戻る