本文へ移動

ブログ

ブログ

猫バンバン

2021-10-25
 「猫バンバン」・・・、聞き慣れない方も多いとは思いますが、わかりやすく言えば、車に乗る前に「ボンネット周辺を軽くたたき、猫ちゃんを「エンジンルーム」から「追い出す行為」のことを言います。日産自動車さんの提唱で、「商標登録」もされています。特にこれからの時期は、寒くなってきますから、車の「エンジンルーム」や、タイヤの隙間などに「入り込んで」・・・、そんなことが多くなるんです。わたしも以前、「エンジンルーム」に入り込んだ、「子猫」とのトラブルを経験しています( ̄0 ̄)・・・。この時は幸い、「事なきを得た」のですが、事前に防止できる対策がとれるなら、それにこしたことはありません(・_・)(._.)。
 たぶん、多くの方は朝一番にかかわらず、車の発進前の事前の「点検」などしていないと思います。わたしは、必ず車の周囲を確認して、「ボンネット」を開けて、それから発進するようにしています。わたしの住む「小倉南区」は、けっこうな田舎で「野良猫」や「小動物」・・・、けっこう多いですね。車の「エンジンルーム」や透き間の中に、入り込んでいる場合もあると思います。それぞれの「命」・・・、ありますから、大事にしたい・・・、そう思います!!!。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、

10月24日、福岡県内で「4人」、福岡市で「2人」、北九州市で「0人」、
10月25日、福岡県内で「8人」、福岡市で「4人」、北九州市で「0人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

合馬竹林公園

2021-10-23
 本日は「未明」まで小雨が降る天気となりましたが、日中は雲が多いながらも、20℃手前まで上昇し過ごしやすい「秋の一日」となりました。こういうときに、手軽に利用することが出来る公園施設と思います。
 合馬竹林公園の「展示館」です。庭園に入るには、展示館の右側にその入口があります。入園料金は、無料です(・_・)(._.)。
 庭園の入口です。150種類の「竹やささに出会える」、ということです・・・。
 ほどなく行くと、「プチ林道」さながらの雰囲気が・・・。「マムシに注意」の、喚起看板も多数ありました(・_・)(._.)。特に秋の時期は、マムシも活動時期なので、気をつけてください。
 日本庭園の「定番ともいえる」池も、ありました。肝心の魚を探してみたのですが、いないようでしたね。
 さらに丘を登る感じで、進んでいきます。あたりまえのことかも知れませんが、「竹やささ」ばかりです(^^ゞ・・・。
 これも「プチあずまや」、といったところでしょうか?。高齢者にはやさしい設備と思います。
 この公園は、小倉南インターチェンジから車で5分程度と、都市部から比較的近い場所にあるので、日ごろ忙しくてなかなか・・・、みたいな方でも気軽に行けると思います。意外に小さな子どもを連れた方が、多く見受けられました。ちょっとした散歩にも、最適な公園と思います。

 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、
福岡県内で「8人」。福岡市で「5人」、北九州市で「0人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

台場

2021-10-22
 2019年の6月に、プライベートで東京の「台場」に行ったのですが、わたしの目的は「ゆりかもめ」に乗車することでした。八王子在住の学生時代の友人を拝み倒し(^^ゞ・・・ 、同行していただいた次第です。結果、えらく高くついたことは・・・、言うまでもありません( ̄0 ̄)。

 「新橋」から「豊洲」間を3回も往復する(゚-゚)、ということになりました。さすがに駆動系に「ゴムタイヤ」を使用しているため、騒音は少なく乗り心地は「快適」であります(^0^)。途中、「ビッグサイト」にも立ち寄り、友人に案内をしてもらい、とりあえず「目的は達成」ということです・・・。
 宿泊先の「ホテル」からの写真ですが、右側の建物は「フジテレビ」さんの本社ビルです。中央を縦断するのが、新交通システムの「ゆりかもめ」となります。右側の道路は、「首都高速11号台場線」です。
 これは、「レインボーブリッジ(東京港連絡橋)」です。1993年に、しゅん工しています。吊り橋本体は、798mです。通行路は「上下二層」構造で、上層は「首都高速11号台場線」、下層中央部に「ゆりかもめ」、その両側に「臨海道路海岸青海線」が通っています。その奥には、わたしの好きな「東京タワー」があります。夜間にこの「ルート」を車で走行すると、「レインボーブリッジ」を通過し、緩やかに「右にカーブ」する、そして「東京タワー」のイルミネーション、最高の気分を味わうことが出来る・・・。そう思います!!!。彼女との「デート」に、最適であることは、まちがいありません!!!。
 東京にはわたしも4年間住んでいましたが、田舎者ゆえどうしても「なじむこと」は出来ませんでした。わたしは「学生時代」は、武蔵野市に住んでいまして、国鉄(JR)の中央線で新宿まで通学していました。言うまでもなく、全国からの友人が出来ましたが、冬場は住んでいたアパート(間借り)が、あまりにも隙間風が入り「寒くて」、バイト先の先輩のアパートや、友人のアパートなど、渡り歩いていた・・・、そんな感じです(・_・)(._.)。帰りに以前わたしの住んでいたアパートがあった場所にも、寄ってみたのですがこの中央線沿線は、当時の面影はなくなってしまいました・・・。まぁ、無理もないです・・・、およそ40年前のことですからね。

 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、
福岡県内で「8人」、福岡市で「3人」、北九州市で「2人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

油木ダム

2021-10-21
 本日は朝から少々「時雨」という天候に・・・、わたしの住む北九州市も、「日本海側特有」の天気となりました・・・。つい先ほどまでの、寝苦しい日々は「いったい何だったのだろう」・・・、そう思います!!!。

 またまた・・・、ダムの話題となります(^^ゞ・・・。
 その前に先日紹介した、「平尾台自然の郷」での施設なんですが、この「屋外ステージ」を忘れていましたので・・・。

 まぁ・・・、このコロナ禍ではたぶん使用はされていなかったのでしょうが、かなり「りっぱな」屋外ステージがありました(・_・)(._.)。場所がら、冬場はいささか「つらい」イメージがありますが、夏場は「立地条件」から考えるとね、最高の環境ではないでしょうか?。
 では、本題に。
 油木ダムは、しゅん工「1971年」の、重力式コンクリートダムです。堤体長「218m」、堤高「54.6m」、有効貯水容量「17,450,000m3」、下流側の河川は、今川となります。補助多目的ダムとなっていて、北九州市の「水がめ」のダムの一つです。
 堤体上の道路幅は、建設年代相応と言えるもので、決して広くはないです。
 ダム下流側です。二級河川の、「今川」となります。
 ダム湖です。ダム湖の「名称」は、つけられていないようです。でもね・・・、歴史あるダムらしく、緑はたいへん「美しい」と思います!!!。
 「こい」が、数匹確認できます・・・。
 む~ん、予約に応じて運行する「公共の交通機関」である、その名も「まちいこカー」、の停留所らしいです(゚o゚;!!!。

 ここで乗降される方・・・、いるのでしょうか???。
 さてさて・・・、新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、
福岡県内で「11人」、福岡市で「1人」、北九州市で「2人」、ということです・・・。この調子で「横ばいの数字」でもいいので・・・、続けていって欲しい、そう思います!!!。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。

阿蘇山の噴火

2021-10-20
 本日午前11時ころ、九州の「へそ」と呼ばれている、熊本県の阿蘇中岳で「噴火」が発生ししました・・・。気象庁は「噴火警戒レベル2」から、入山規制の「噴火警戒レベル3」に引上げたということです。噴火警戒レベル3に引上げられたのは、2016年10月以来とのことですが、火砕流が火口から西の方向に約1300mの地点まで、確認されたということなので、付近の住民の方は、さぞかし心配なことと思います。また噴煙は火口から約3500mまで、上がったらしいです(゚o゚;!!!。熊本県阿蘇市や高森町、南阿蘇村では「多量の降灰が予想される」、とのことで、日常の生活に影響が出るのは「必至」と・・・。わたしは十数年前、鹿児島県のある温泉旅館に宿泊したとき、ちょうど「桜島」の噴火を経験しまして・・・、「ものすごい噴火音(゚-゚)と火山灰の降灰」、経験したことがありますが、翌朝の「愛車」に降り積もった火山灰の悲惨な状況は、「今でも忘れることが出来ません」。

 旅館の「御上さん」が、絶対に車体の「火山灰」は「触らないで」、と言うので、窓ガラスのみその火山灰を水で洗い流して、そのまま自宅まで帰った記憶があります。洗車は「御上さん」に教えてもらった通りに、「ぬるま湯」で少しづつ約半日かけて、こすることがないよう洗い流していきました。この時この旅館の外に干してあった「洗濯物」は、見るも無残な姿に・・・。む~ん、この活火山周辺に生活する方の苦労が、この時やっとわかった次第です。

 わたしもこの「阿蘇中岳」、過去に十数回行ったことがありますが、そのうち2回は「入山制限」で火口まで行くことが出来ませんでした。もし行くときは「確認してから」・・・、そう思います!!!。今回の噴火では、観光客の方が十数人いたようですが、「全員の無事」が確認された・・・、と言うことなので「よかった」ですね。

 この自然現象の前には、われわれは「なすすべ」はありません( ̄0 ̄)・・・。ただただ、「受入れる」しかないと思います。その中で、少しでもその被害を受ける方を、減少させることが出来るなら、それにこしたことは「ないのでは」、そう思います。
 さてさて・・・新型コロナ感染症の新規感染者数・・・、
福岡県内で「15人」、福岡市で「3人」、北九州市で「1人」、ということです・・・。

 それでは、(-_-)zzzなさい。明日もいい日でありますように・・・。
TOPへ戻る